研究者よ、譽田に頼るな! 俺は頼る。

 譽田亜紀子(こんだあきこ)さんの本を読むのは3冊目でしょうか。なんか下さい。あ、インフルエンザもらいましたけど。
 それはさておき、コンダさんの新刊『土偶のリアル』拝読しました。

IMG_9987.jpg

 これに限らずですが、コンダさんの本を読む時は、まぁなんて言うんですか、一応私、専門家じゃないですか。フリライターにして土偶女子とか?、さてどんなこと書くんでしょうねぇ〜的な、若干上から目線で入るのですが、いつの間にか「そうなんだ、知らなかっぜ。コンダさん、スゲー!」ってなるんですよね。
 つまり本当に詳しく調べて(取材という感じなのでしょうか?)書かれており、今回の場合で言えば、全国の土偶やその発見に関わる記録集という側面もありそうです。
 そして、各地の研究者と繋がりを持ちながら、まずは事実にそって書かれているので(ここ重要です)、きちんと押さえるべきポイントは押さえてあります。その上で、許される範囲の想像を加えていく、そんなスタイルが確立したのではないでしょうか。こんな風に使ってもらえれば、私たちも、調査報告書の作りがいがありますよね。
 それと、こうして分かりやすく、発掘の過程や研究の基礎を取り上げてもらえることは、大変有り難いことだと思います。同時に、多くの方に、考古学を知ってもらう切っ掛けになっているのだと思います。

 こうなれば土偶にこだわらず、考古学の発見ヒストリーなんていかがですか、次回作で。
(アイディア料下さい)
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示