シンポジウム「国史跡が拓く 縄文の世界  先端研究が照らす縄文社会の実像」

またもや、AB先生からのお知らせです。毎週シンポですね!

明治大学黒耀石研究センター研究成果公開シンポジウム
国史跡が拓く 縄文の世界 
先端研究が照らす縄文社会の実像


発表1「勝坂遺跡~縄文農耕論の新展開~」河本雅人(相模原市教育員会)
発表2「デーノタメ遺跡~関東地方最大級の縄文集落~」磯野治司(北本市教育委員会)
発表3「陸平貝塚~霞ヶ浦沿岸の貝塚文化~」中村哲也(美浦村教育委員会)
発表4「中里貝塚~ハマの巨大貝塚~」中島広顕(北区教育委員会)
発表5「神明貝塚~奥東京湾最奥の環状貝塚~」森山高(春日部市教育委員会)
発表6「縄文社会の複雑化と生業活動の多様性」阿部芳郎(黒耀石研究センター長)
発表7「縄文貝塚の多様性と特質」樋泉岳二(黒耀石研究センター員)
発表8「植物資源の利用から見た縄文文化の特性」佐々木由香(黒耀石研究センター員)
発表9「同位体生態学からみた縄文人とその社会」米田穣(黒耀石研究センター員)
総合討論

期日:2016年12月11日(日曜日)9:00受付開始・9:30開演17:00終了
場所:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント1Fグローバルホール
参加形態:先着順120名(事前の受付予約はしません)・参加費無料・
     無償配布資料有・一般参加も可能です
お問合せ先:明治大学黒耀石研究センター 0268-41-8815

ポスター (2)


私も参加出来れば…。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示