スケールで悩む・・・カリコテリウムその1


 ブラキオサウルス、だいぶ形になってきました。首は割と骨の形が浮き出た感じにしてみています(写真はまた今度)。
 さて、一方のカリコテリウムですが、実は模型のスケールで悩んでしまいました。勝手に結構大形の動物だと思っていたのですが、肩の高さが1.8mと案外小さい。
 10年前なら迷わず1/35で作ったのですが、最近は作品の見栄えも考えて、あまり大きくないものはやや大きいスケールにしています。さて、こいつはどうしようかと考えた時、過去のこの手の大きさの作品を見ると、これがバラバラ。人間シリーズが1/10、ツチブタとシカも然り。ディノニクスと北極オオカミ、ワモンアザラシが1/12で、エステメノスクスに至ってはこれだけ1/15。いくらweb上での展開が主とは言え、もう少し考えておけば良かった。
 ということで、今後このサイズについては計算もしやすく人間との対比も考えて1/10に統一して行こうと思います。よって、カリコテリウムもそのサイズで。その結果…結構デカイかも。 
 それにしても変なやつですねぇ。もう少し普通っぽくて資料もあるモロプスにすればよかったかぁ。

関連記事

Comment

No title

ほら、やっぱ1/10ですよ、基本は。(ほんまかいな)
カリコテリウム、本当にまた変わった生き物ですよね。
ブラキオサウルス、頑張ってください。期待しています!

No title

1/10に統一ですか!
私も昔は縮尺を考えて作っていたんですけど、
博物館に置いてある模型を見ると、実際の化石標本の前になるので、
スケールは必要ないかなと思い、考えるのをやめました(計算が面倒だし~)。
統一させるのも、小さい動物はより小さく、大きい動物はより大きくなって、これもやめました(小さい動物は作りづらいし、大きい動物は邪魔になるし~)。

No title

タブリン様
1/10、基本ですか?
カリコテリウムは本当に変な生き物ですね。なんかイメージがつかみ難いです。
ブラキオサウルス、あまり期待を頂いても…
どうやら首の向きがタブリンさんやふらぎさんとは若干違うものとなりそうですが、それについてはまた何れ。

タツヤ様
何でも1/10というわけではありませんけどね。
ただ「大きさ」自体もその生物の進化の過程ですから、何かと対比させるのも重要だと思っています。
まぁ白状すると、エステメノスクスの1/15というのは「計算ミス」なんですが(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示