結婚式とTシャツと私

 どうも奥さん。某役場で「婚姻届を下さい」と言ったら、離婚届を出されたことのあるフジモリです(実話)。

 実は先日、なんだかんだと十数年の付き合いになる友人の結婚式に出ました。
 はじめて彼に会ったのは、2003年(だそうです)。私の作った「超薄っぺらい報告書」からある土器を見つけて、わざわざ勤め先まで見に来てくれたのが最初でした。まだその頃彼は、いたいけな学生?院生?
 その後、出身が近いというだけで、なんだかんだと呼んだり呼ばれたり。彼のおかげで仲間も増えました。いや、今の私の友人の半分は、彼が関係してるんじゃないかな?
 彼はその後ぐんぐん出世し、今では考古学天上界に住む1人。素敵な奥さんまでもらってさ。でもこれからも、お友達でいて下さいね。

IMG_8109.jpg
門外不出のマスコットらしいですが、いいのかしら?


ただですね、一応年長者として言っておくと、
歳上の人がアルコールにやられてヤバい時はもっと心配した方がいいし、
小学生のような替え歌は止めた方がいいし、
車は乗らないとバッテリーあがるのとか理解して欲しいし、
BBQで異様な量の焼き肉のタレ置いて帰るのとか、
遺跡調査のアルバムとか言いつつちょこちょこ彼女(奥さん)の写真をはさんでくるのとかはどうかと思うし、
人に向かって「着地点を探してから話して下さい!」とか「あなたの作戦はバレバレなんですよ!」とか、
人が道に迷った時に「あなたは何のためにiPhone持ってるんですか?見損ないましたよ!」とか言うの、
そういうのは、止めましょう。


 ところで彼らが式場に選んだ場所は、奇しくも私たちが16だか17年前に式を挙げたのと同じ東京某所の神宮でした。周囲に「藤森さんもこんな感じでしたか?」と聞かれるも、うーん、全然思い出せない。覚えているのは、途中大雨が降ったことと、式の後に「両家対抗カラオケ歌合戦」が開かれたことくらいという…。

 いや、そんなことはともかく、二次会?三次会?も含め、楽しい時間でしたね。私は末っ子ですが、なんだか弟が結婚したような感覚と言いましょうか、よく分かりませんが、とにかく嬉しかったです。

 さて楽しい時間はあっという間に過ぎ、私は終電のがして、この新婚夫婦とタクシー相乗りして埼玉の実家に帰りましたとさ。 え?ダメ?
 だって、何を隠そうこの夫婦こそ、あのTシャツを作った張本人であり、式の後もわざわざそれ着て飲み屋に現れるという、もう恐ろしい程のフジモリ愛に溢れる2人ですから、そのくらいは許されませんか? え?ダメですか奥さん?
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示