咲き誇れ、白いライラック

 数年前、わが家の玄関先に植えたライラック。実は全く花の咲かない年もあったり、台風で半分折れてしまったりと、色々心配もありましたが、今年はたくさんの花芽を付けてくれました。間もなく満開です。

IMGP4068.jpg

 ところが、私も妻も不思議だったのは、確かに今までは紫の花だったのに、今年は、全て白いつぼみ。あれ?そんなことがあるの?なんか土のPHとか?
 でもちょっと調べてみても(ちょっとですが)、そんな事例は見当たらず、かわりに出てきたのは、ある国では白いライラックは不幸になるから庭に植えないとか、悲しい伝説がどうのとか…。おいおい。

 とは言いつつ、私たちが植えて育てた木ですから、紫だろうが白だろうが、迷信があろうがなかろうが、愛でてやるしかないですけどね。

 白い花、たくさん咲かせなさいね。今年も、来年もね。

関連記事

Comment

No title

んー、それはイボタノキではないでしょうか。

昔うちもライラックを植えていたんですが、そのときライラックは花つきを良くするためにイボタノキを台木にすると聞きました。

写真の花はライラックとは違いますし、葉っぱも何か違いますよね。

でも、その花もなかなか綺麗ですね。

No title

え!本当ですか!?
そんな事が…。
なるほどまた調べてみます。情報ありがとうございました。
でもかわいいクマバチも来るし、大切に育ててみます。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示