プチ再起動 栃原岩陰遺跡はROCKなんだぜ!

 実は、年甲斐もなくはしゃいで喋り過ぎたのか、ちょっと喉を痛めたりして、ここ数日弱っていましたが、ようやく復活。本日、原稿一つ出しました。かなり遅れてしまいましたが…。
 
 そう、なぜ喋り過ぎたかって、先週末は、仕事的に今年度最大のイベント「栃原岩陰遺跡フェスティバル2015」だったのです。通称「栃原ROCKフェス」。でもって私の喉はともかく、素晴らしいゲストとスタッフに支えられ、無事終了いたしました。その内容については職場のブログにも書きましたので、ぜひご覧下さい。

 さて、その栃原岩陰遺跡、今から50年前の発見以来、既に鬼籍に入られた方も含め、実に沢山の方々の努力と思いが詰まっているわけですが、ここでは個人的な決意を、少々。
 私がこの栃原岩陰遺跡を有する今の職場に就職して早20年。その間、遺跡の正報告書の刊行を目標に掲げてはきましたが、途中くじけそうに、と言うか、実際くじけたこともありましたし、投げ出したことも諦めたこともあります。
 それでも、どういうわけだか途切れることなく、この遺跡の調査や整理作業には、毎年誰かが来てくれました。石器の実測、骨の分類、岩陰の発掘、土器の拓本と、これまで村に足を運んでくれた沢山のみなさんに、心から感謝する次第です。
 地味でも、一つのことを続けることは無意味ではない、かもね。ただ、ここまで時間が掛かり過ぎたのもまた事実。そろそろカタチにして、皆さんに恩返しをしませんと。
『栃原岩陰遺跡発掘調査報告書』、向こう5年以内の発刊目指して、不肖藤森、頑張って参ります。
(やだ、書いちゃった♡)

IMG_6748.jpg
 まぁその前に、目の前のこと片付けませんとね。大丈夫、来年の4月には、これら全部終わっているはずだから!無理!

 いや、本当に無理…。
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示