まだ骨みたいなものですが・・・ブラキオサウルスその2


 いや~、ようやく目処がつきました。石器とその原稿。
 というわけで、早速ブラキオサウルスの続きです。と言ってもこの写真は連休中に作った状態のままのもので、「粘土触らない宣言」は破ってませんでしたよ。

 さて、ブラキオサウルスです。これまでの話で固まってきたところは、首はほぼまっすぐということ。そして問題は肩の位置ということでしたが、個人的にこの類いの恐竜は、やはり高い位置に頭を持っていく方向に進化していたと位置付けています。同じ竜脚類のディプロドクスなどと歯の形が違うのも、地面近くの植物ではなく、高木の葉を食していたということで説明は出来そうですし。但し、言われているように首を垂直方向に伸ばすことは無理ということで(骨の形状・心臓や血圧の問題)、恐竜にしては珍しく長い前脚がこれを可能にしていたと。そんな訳で肩の位置も低くしてみました。少しでも高いところに届くようにと。
 鼻孔の位置はまだ悩んでいますが、とりあえず、しばらくは餌をたっぷり与えて太らせていきましょう。
 そうだ、背中のトゲはどうなんでしょう?いずれにせよ、ちょっと爬虫類っぽくしてみたいと思っています。
(タブリン様、ふらぎ様、タツヤ様、ここまでアドバイスありがとうございました。)

関連記事

Comment

No title

なーるほど、肩胛骨を下げますか。私もそれでいいと思います。
主食となる植物の話ですが、それもいいと思います、というか同感です。
ただ、いつも思うのが、かれらはどのようにして水を飲み込んでいたのか。水辺で前肢を屈めて、頭を下げて水を飲む。あれだけでかいんだから、ほお袋がないと舌だけでは水を大量に飲み込めないのかな…飲み込んでも、ごっくんと飲み込んだ何リットルもの水が喉を(上方向に)流れて行くには、何かの逆流を防止するような仕組みがあったのかな…キリンはどうなってたのかな…と無知の疑問が湧いてきます。口に含むたびに頭を上げてたのかな…  まったく変わった生き物です。


鼻孔は…わかりませんねぇ…。やっぱり雨水がもろに入らない位置にあってほしい!

背中の棘、ディプロドクスにはあったようですから、是非付けてください!像なら耳がでかいとか牙がでかいなどのポイントがあるように、やはり多少のポイントがブラキオにもほしい!

No title

早速のコメントありがとうございます。
基本的な考え方が一致しているようで、とても心強いです。
水の飲み方、確かに考えてしまいますよね。まさか植物からの水分だけでやっていけたなんてことはないだろうし、案外竜脚類の不思議な鼻孔はそのことと関係が…なんて。
トゲ、考えてはいるんですよ。あったらカッコイイですよねぇ。

No title

キリンは新鮮な葉っぱを食べている限り水分補給をする必要がないそうです。

ブラキオサウルスも効率よく採食出来る様に進化しているはずなので、案外水を飲む事は少なかったんじゃないでしょうか?もし水を飲んだとしても、代謝の関係でそれほど大量の水は必要なかったのかもしれないですし、、
水を効率よく飲む構造よりも、取り込んだ水分を失いにくい様な皮膚を進化させていたッていう感じじゃ駄目でしょうか?

No title

umr様、ありがとうございます。
なるほど、キリンはそうでしたか。哺乳類のキリンがそうならあるいは…。
それはともかく、「取り込んだ水分を失いにくい様な皮膚」っていうのはいいですね。
でもどんな皮膚なんでしょうか(笑)。

No title

>どんな皮膚
脱皮する回数を減らして、多少角質層が厚くなっている位しか思いつかないですねぇ、、(皮下骨が出来てウロコが大きくなっているという意味ではありません)
後は、光を吸収しにくい色をしているとか、、月並ですみません。

No title

月並みなんて、とんでもない。
大変参考になります。
実はトゲも含めて、とかく象的な皮膚表現の多い竜脚類に対し、
出来るだけ爬虫類っぽい表現を考えています。
またご意見お聞かせ下さい。

それにしても、こんな会話が出来る環境に恵まれて、本当に幸せです。
皆さんありがとうございます。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示