真夏の世の夢の失敗

 仕事、ではないけれど、仕事? というわけで、先ほどまで行われておりました「松原湖灯籠流し花火大会」に行ってまいりました。今回の使命は、湖面に浮かぶ「灯籠」の写真を撮ること。

 それでは、デジタル一眼レフK200Dと愛用の単焦点レンズDA35mmF2.8 Macro Limited、さらに三脚とレリーズを引っさげて、いざ出陣。ありがたいことに、知り合いにいい場所まで用意して頂いて、カメラの設定はマニュアルモードで絞りF11、ISO感度200、暗いのでマニュアルフォーカスに切り替えて、あとはシャッタスピードを自分好みで。試しにパチり。

IMGP3398.jpg
 すると、ほぉら奥さん,暗いのに被写界深度も深く、なかなかいい感じの写真じゃないですか?クリックして拡大して下さい。さて、これで準備は完璧。


 やがて、幻想的な音楽とともに、湖面をゆっくりと流れて来る灯籠…

 灯籠…

 灯籠…?

 あれ、全然写らない。いくらなんでも被写体が遠過ぎる! 結果、惨敗。もっと近くに流れて来ると思ったのに、トホホ…。

IMGP3454.jpg
 それでもなんとかかたちになったのがこの1枚。ただし灯籠そのものの動きもあり、シャッタースピードを稼ぐためISOは800に上げ、おまけに相当にトリミングしてますので、かなり、苦しい。

 依頼主(妻)よ、許してたもれ。  こうして人は、明るい望遠レンズも欲しくなるのか…。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示