で、どうなのよ、PENTAX Q7・・・その2 レンズその他編

 いやぁ〜降りましたよ奥さん! 銀世界っすよ! こんな日は、カメラをぶら下げてお散歩ですね。そう、小さくても出来る子、PENTAX Q7を連れてね。

IMGP0403.jpg
ナヌーク、行くぞ!


 さて、私の買ったのは、02 STANDARD ZOOMと06 TELEPHOTO ZOOMの2本のズームレンズが入ったキット。それぞれ35mmカメラ換算で、23〜69mm、69〜207mm相当の焦点距離となります。
 で、この間まで「漢(オトコ)は黙って単焦点じゃ」とか豪語していた私ですから、「出来れば単焦点のごっつ明るいレンズ(Qマントでは01 STANDARD PRIMEかな?)が欲しいぜ」と思っていたわけですが、結局、この2本のズームレンズ、使ってみると、た、楽しい(笑)。
 特にこれまでK200Dでは、ほぼ標準画角の単焦点ばかりを使っていましたので(これはこれで好きなんですけどね)、広角側は新鮮だし、望遠側も今まで手の届かなかった画が撮れる気がして、ルンルンでございます。トリンドル♪ルルルン♡
 というわけで、2本のレンズをカシャカシャ付け替えて遊んでおります。案外お外でも気軽に交換出来ますよ。

IMGP0398.jpg
望遠側で撮影。かなり高い樹木を狙いました。

 
 それから、このカメラにはクイックダイヤルという便利な機能がありまして、ここに様々な機能を割り当て、文字通りダイヤルをくるくる回すことで、それを呼び出すことが出来るのです。私も最初のうちは、ここにスマートエフェクトという、ようはデジタルフィルター機能を入れて遊んでいたのですが、そのうちこの機能、ほとんど使わないことに気付きました。
 これはおそらく、写真共有SNSである「Instagram」の後付けフィルターを楽しんでいた流れだったのですが、やっぱりあれはiPhoneで思い通りに撮れない不満をぶつける感じだったのかなと。普通に撮って、それなりに見られるのであれば、デジタルフィルターは要らないかな。私的にはね。
 というわけで、現在このクイックダイヤルには、アスペクト比(1:1、4:3、3:2、16:9の4種類)を入れてあります。こっちの方が、性に合っているようです。

IMGP0395.jpg
広々した空を表現したくて、16:9で撮影。

 参考までに、エフェクトの種類が増え、動画撮影時のフォーカス機能がアップした新機種Q S-1については、私的には全然未練がございません(動画も全く撮りませんし)。安く買えたしデザインも好きなので、Q7を選んだのは大正解でした。


 ただし、先日も書いたように、写りそのものはデジタル一眼レフのK200Dに軍配が上がります。そんなわけで、今日はK200Dを担いで、土器の撮影に行って来まーす。

 げ、急げ!
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示