で、どうなのよ、PENTAX Q7・・・その1

 さて、先日購入した小型ミラーレス一眼カメラ「PENTA Q7」。一言でいうと、これは楽しいものを買いましたよ奥さん!
 小さい、軽い、可愛い、ちゃんと写せる、レンズ交換が無駄にかっこいいと、いいことばかり。いや、本当はちょっと残念な点もありますが、それはまた別の機会にね。


 しかし、そもそも一眼レフ持っていて、iPhoneでもそれなりに写せて、まだカメラ欲しいのか?実はこれを購入するにあたり、妻から言われたのもやはりそこ。
「いまの子(現役のデジタル一眼レフカメラ、PENTAX K200D)は、どうするの?」という点。
 いやいや、そこはご心配なく奥さん。古いとはいえAPS-Cのイメージセンサー搭載のK200Dと、1/1.7型センサーのQ7では写りが違う、はず。最初から違うカテゴリーなんですよね。絶対に外せない時はK200Dで、普段フラフラ持ち歩くのはQ7で、という感じ?

IMG_5458.jpg
写真左がQ7、右がK200D。どうですか奥さん、Q7、おもちゃレベル。

 で、実際撮り比べると、やはり画質ではK200Dの圧勝です。これは素人の私でもわかります。もちろん、条件やレンズによって変わりますが、イメージセンサーの大きさの差は歴然ですね。

 まぁ魔界のプリンスのあの人流に言うと、
  「数字は同じ1000万画素かもしれんが、
    現代の見てくれだけのミラーレス一眼と違い… 私たちオリジナルデジタル一眼レフは…
     鍛え方が違う!
      精根が違う!
       理想が違う!
        決意が違う!」    という感じでしょうか。

 
 おっと、脱線、あぶない、あぶない。
 ただ、そこは理解した上でフラフラ持ち歩いて、パシャパシャ撮っていますが、これが実に楽しい。やっぱりiPhoneとは違い、同じもの撮るんでもカメラいじっている感がいいんですよねぇ。それでいて、K200Dをぶら下げて歩くような重圧感はないというか、とにかく気軽。

IMGP0042.jpg
IMGP0188.jpg
IMGP0190.jpg
IMGP0035.jpg

 こうなると、オサレなネックストラップとかも欲しくなりますね、奥さん(物欲無限大)。

 あ、このシリーズ、今後ねちねち続きます…。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示