8月15日

 幼い頃、8月15日というのは、お盆であり、諏訪湖の花火大会であり、亡くなった祖父の誕生日であり、さらに終戦の日であるという、感情の置き場のよく分からない一日でした。

 私の二人の祖父は、どちらも戦地に駆出されましたが、生きて帰って来ることが出来ました。母方の祖父は、戦地のことを著作に書き残しています。父方の祖父は、私の記憶にある限りでは、ユーモアを交えてそれを語りました。
 終戦時小学生だった父は、私にも戦時下の話をしばしばしました。鉄くずを集めて兵隊さんに持っていったとか、音楽の事業でアメリカ軍の爆撃機の音を聞き比べたとか、自分も当然兵隊になると思っていたとか。
 いつだったか、私たちがテレビを観ていると、映画だかドラマだかで空襲警報が鳴りました。すると寝室で寝ていた父が飛び起きて「空襲だ!」と叫びました。幼い頃の東京での空襲の記憶が甦ったのです。

 二人の祖父も父も、もうこの世にはいません。

 やはり今日は、鎮魂の日です。



関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示