夜な夜な、考古学(まじめ)

 ここしばらくは帰宅後、南相木村の村誌編纂作業を進めている。私の担当は、縄文時代と弥生時代。資料は多くないが、近隣の様子と、この編纂事業のなかで行った発掘調査の成果で書くしかない。
 とは言いつつ、なかなか書き進まない。一番の原因は、調査した遺跡の整理作業が未だ進行中で、加えて私自身がそこになかなか顔を出せないことにある。遺跡自体の理解がまだ漠然としている。ようやく遺構ごとの遺物の傾向くらいはつかめてきたが、もう少し整理が必要だ。
 だが、やはり昼間の仕事で疲れているということもあり、あまり夜更かしも出来ない。今夜ももう限界である。

 ただし、やる気はある。歴史叙述までは無理でも、それを目指す意思と方法は伝えたい。過去を正しい姿勢で観なければ、未来はさらに濃い霧に包まれる。若い世代にそのことを伝えるチャンスを与えられたと思って、机に向おう。

(今日は真面目でごめんなさい)

関連記事

Comment

こんにちは。
毎日お仕事お疲れ様です。
村史を作っているんですね。村の初村史ですか?
私の村は過去に2回村史を出していて、予定では20年後にまた出すんです。その時に何かの形で村史編纂に関わりたいなあと夢みています(笑)
村史は大好きです。一つの地域のことを、これでもか!と調べ尽くして書いてあって。特に原始〜古代の書物がない時代のページは、書き手の考えがばっちり出ますから、好きです。
客観性は大切ですが、是非是非A.E.Gさんの思いを著して下さいね。

Re: タイトルなし

う、真面目なコメント…。
初ではないと思います、確か。
そうですね、文献が無い時代は、なかなか難しいですよね。
果たして何が書けるでしょうか…。

asahiさんも20年後、ぜひ頑張ってくださいね。

No title

損しないように!!

No title

大丈夫です。ちゃんと計算してます(笑)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示