野球

 ご承知の方も多いと思いますが、私はスポーツが苦手です。そして、するのも観るのも好きではありません。
 もともと運動が得意ではなかったのもあるのでしょうが、小学校の頃、野球チームに所属していた友だちが、相手チームの選手を平気でなじるのが嫌でした。市内の球技大会の時、担任の先生が、嘘か本当かは知りませんが「相手は君たちのことを田舎学校と馬鹿にしているぞ!」とまくしたて、それに駆り立てられるクラスメイトの姿にも、幼心に嫌悪感を抱きました。
 私の中で、多くのスポーツ競技はその延長に位置していまい、どうしても好きになれませんでした。
 ついでに言うと、オリンピックもW杯も、特に日本の選手(チーム)を応援しません。相手のチームも頑張っているんだから、誰が、どこの国が勝ってもいいんじゃね?という感じです。
 もちろん選手の努力や能力には尊敬の念を持ちますし、応援する方々を否定する気はありません。ただ出来れば「自国を応援するのは当たり前」的な報道は辞めて欲しいですけどね。

IMGP0973.jpg

 まぁようするに、このくらい世のスポーツというものに興味の無いこの私が、何と今日、高校生の野球の応援に行ったのです。長野県の定時制高校の軟式野球の大会でした。
 出場は4校。その中のある高校には、妻の教え子(と、あえて書きますが)が1人いました。彼は中学時代、妻の受け持つ、自分のクラスとは別の教室に通っていました。そして、頑張って定時制の高校に入りました。その後は昼間のアルバイトもはじめました。果たして頑張り切れるんだろうかと心配でしたが、やがて彼が中心の1人となり、これまで校内になかった野球部を作ったという話が聞こえてきました。良き指導者にも恵まれたようです。彼には野球経験はありません。その彼が、チームの代表だとか。

 今日の第二試合、彼のチームも相手チームも、どうやらわずかな数の経験者が居るのみのようで、ド素人の私が言うのもなんですが、まぁなんというか、可哀想になる場面も多かった。しかし、得意な生徒もそれを飲み込み励まし、お互いを尊重し合う、いいチームでした。
 彼のチームは勝ちました。記念すべき初勝利です。そして次の試合が決勝戦です。これはもう相手が強かった。10点以上の差がついて、完敗。しかし雨の降る中、どちらのチームも、どの選手も素敵でした。

IMGP0990.jpg

 まぁだからといって、これで私がスポーツ好きにはならないでしょうが、なんかこう、感動してしまったわけですよ。
 若者たちよ、君たちの未来が明るくなるように、おじさんたちも頑張るよ。ありがとう。

(今日は、いい話!)
 
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示