石棒の立つ河原に立つ

 昨日の写真の解説編です。結構考古学ですよ。

 まずは・・・
fc2blog_20140602233758689.jpg
 これはミニミニF1カーとかではありません。手で押して進むす芝刈り機です。マレットゴルフというスポーツをご存知ですか?簡単に言うと、ゲートボールのスィックやボールを使って、パターゴルフより少し広い感じのコースを回るミニゴルフです。
 長野県では結構人気のようですが、多くの場合、管轄は各自治体の教育委員会。と言うことは、管理するのは・・・はい、私たちでございます! ということで、コースの芝刈りを半日。あれ、考古学じゃない(笑)。

 で、その後お休みを頂きまして、いつもお世話になっている御代田浅間縄文ミュージアムへ。ここで某村某遺跡の石器の確認、抽出作業を行いました。そして、別の用事で来ていたある方達と合流。某上野公園にある某博物館(通称、東博)に勤める若い二人です。
 実を言いますと、この後某丸山珈琲で美味しいコーヒーでもごちそうしようと思っていたんですが(本当は休憩したかった私、てへっ)、彼らの希望で、某佐久穂町の某巨大石棒を見に行くことに。まぁ、車で30分くらいですからね。

IMG_4544.jpg
 で、これです。
 千曲川左岸、八ケ岳のすそ野がゆるやかに延びる佐久穂町の北沢地籍、現在水田が広がっている北沢川のほとりに立っています。大正末年に、北沢川の河川工事の際に発見されたとされていますが、地中に埋まった部分も含めると、長さ223cm。おそらく日本でも最も巨大な石棒の一つでしょう。
 全体がしっかりと敲打されていて、形態としては縄文時代中期のものとしたいところです。但し、隣接する北沢遺跡や、より大きな集落跡と考えられる佐久西小学校裏遺跡とのかかわりは不明瞭。遺跡は後期の遺物も多いですし…。
 その大きさも含め、様々な謎が残ります。

IMG_4538.jpg
調査する、若い二人。

IMG_4540.jpg
向こうに見える橋脚は、建設中の中部横断道。

 さて、その後は某新幹線佐久平駅前に移動し、これまた別件で調査に来ていたお二人と合流、乾杯。まぁうち1人は、腐れ縁というかなんというか、大学1年依頼の友人BB氏。なんだかんだ言って、年に何回かは会ってるような気がする。

fc2blog_20140602234221223.jpg

何故このメンバーが佐久で会っているのか不思議でしたが、皆さんまた来て下さいね。

関連記事

Comment

うほっ!

No title

おほほほほ♡
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示