完成!筆塗り羽毛恐竜!!・・・ディノニクスその9


 およそ一年。やっと完成しました。ディノニクスです。「鳥」は作ったことがありましたが、やっぱり羽毛は難しい。本当は凸になるはずの羽軸が凹モールドだったり、色々課題は残りましたが、とりあえず今回はこんなところで。
 また結局オール筆塗りで仕上げました。どの道エアーブラシでは無理だったでしょうねぇ。

 背面ごちゃごちゃの写真でスミマセン。例によって気合いの入った写真は後日HPで紹介しますので、そちらもご覧下さい。
関連記事

Comment

No title

完成おめでとうございます♪
地味目な色合いがいかにも捕食者っぽいです。
風切の模様も良いアクセントになってますね!

羽毛の塗装ッてやっぱり筆塗りが合ってるんじゃないでしょうか。
バードカービングの方々も筆塗りが多いみたいですし。

エアブラシ、使ってるうちに慣れるもんなんでしょうかねぇ、、最近見事に挫折しました(笑)


No title

ややや!こんなのが繁みから出てきたら、やっぱり私も石のかげにいるほ乳類のように小さくなって隠れます!羽毛の表現は、粘土では難しいですよね。よくぞここまでなさいました!!!

No title

umr様
ありがとうございます。掲げた目標より1日遅れましたが(笑)。
そうですか、バードカービングは筆塗りですか。
エアブラシはねぇ、難しいですよねぇ。
今度二人で修業の旅に出ましょうか?

タブリン様
羽毛についてはまだまだです。何となく雰囲気でそれっぽい程度で、その先に行けません。
いつかフクロウでリベンジを(果たしたいですが)。

No title

おめでとうございます!
岩陰の彼もかわいく仕上がっていますね☆

No title

ありがとうございます。
岩陰の彼も少し塗り直しました。後で(きっと、来週末あたりかな)HPに彼のアップも載せますね。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示