羽毛、生やかしてます・・・タルボサウルスその18

 流石に先週の病欠の分、仕事が忙しい。ですが、夜は原稿書いたり(また?)、粘土で遊んだりして過ごしております。

 で、タルボサウルスです。大体のラインが出来上がりました。

IMG_3657.jpg
前から見るとこんな感じ。後ろにいるのは、以前ここでもご紹介しました、徳川さん原型のタルボサウルス

IMGP0546.jpg
横から。まぁ、普通ですね(笑)。


 そして予告通り、こいつは羽毛の生えた復元でいきます。色々ご意見はあろうかと思いますが、もうね、羽毛のある大型恐竜というのは、僕らの世代の夢なわけですよ! ち、違う?
 ただ一応言っておくと、羽毛恐竜というのは流行でも何でもなく、長年の研究の積み重ねの上にあるのです。

IMGP0550.jpg
まぁその背景や想いはひとまず置くとして、模型としての表現は、う〜ん、今一歩かな…。


IMGP0552.jpg
 そして、足下には問題のサイカニア(仮称)。こいつ、どうすっぺか(笑)。

 いやしかし、今回は特に作っていてとても楽しい。思い入れも強く、願望爆発のタルボサウルス。今年中には完成させたいニャ。


関連記事

Comment

羽毛を何色にするかが興味あります。楽しみ^ ^

サイカニア、スパンコールつけてペンダントにしてくださいニャ

No title

色ねぇ。密かに決まってますの。

ペンダント?あ、あげにゃいよ!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示