サイカニア、消えるの!?・・・タルボサウルス・その17

 さぁ奥さん、お待ちかねのタルボサウルス再開ですよ! え?いつ以来?いいじゃないですかそんなこと。締切とかないんですから。
 作り始めたあと、大阪でモンゴル産の化石を見て徳川さんの模型にも触れその他書物にも刺激を受け、いい感じで熟成されてきましたね、自分の中で。今が作り時という感じです。

IMG_3615.jpg
はい、ちょっとだけ進んだんですよ、今日。

IMG_3616.jpg
顔、首。今回は羽毛ありです。

IMG_3617.jpg
 さて、サイカニア。これについては時代違う疑惑(いや疑惑でなく事実)があり悩んでいた所、さらなる問題が浮上しましたね。そもそも頭と胴体が違う恐竜だったとかなんとか…。
 でも決めました。このまま作ります。苦しい言い訳は、次回にね奥さん。
関連記事

Comment

No title

え!そうなんですか。
確かアパトサウルス(あ,記憶が定かでない)も最初は違う頭をつけられてたんでしたっけ?
アンキロサウルス類は復元図も画家に寄って結構違いがありますよね。
じゃ、サイカニアそのものが削除される可能性があるんですか?

No title

はこぺん様
私も原文を読んだりはしていませんが、以下をご参照下さい。

http://www.dino-paradise.com/news/2013/11/the-taxonomic-identity-of-a-nearly-complete-ankylosaurid-dinosaur-skeleton-from-the-gobi-desert-of-m.html

http://fragi.blog70.fc2.com/blog-entry-957.html

少なくとも私が参考にしていた標本は、怪しいと言うことでしょうか。

アンキロサウルス類は、やめておけばよかった(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示