叔父馬鹿だけど、姪っ子の縄文レポートに感動した。

 お世話になった方の葬儀で、実家に来ています。

 で、夜は小学六年生になる姪の、自由研究を見せてもらいました。

 縄文時代について、調べたことをノートにまとめ(20ページくらいはあったか)、作った土器と竪穴住居の模型と一緒に提出するようです。

 驚きました。まず、「教科書では2ページしかない縄文時代について、自分で調べようと思った」と、冒頭にありました。
 さらに、季節ごとの暮らしや、石器、土器の役割り、時代の移り変わりなどが、自分の意見とともに、イラスト付きで書かれていました。

 私は彼女に考古学を教えたことなど殆どありませんが、遊びに来るたび連れて行った長野県内の博物館巡りは、いつの間か、彼女の中に何かを残していたのでしょうか?

 あんまり書くとなんですが、下手な大学生が書いたものより良く出来た、立派なレポートです、って書いてるし(叔父馬鹿)。

 もちろん別に考古学者になんてならなくていいけど、物事を考えてとらえる姿勢は、無くさないで欲しいと思います。


 浅間縄文ミュージアムや黒耀石体験ミュージアムの皆さん、この場を借りて、お礼申し上げます。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示