栃木一人旅・・・古生物学会


 いやー降りましたねぇ、雪。
 さて、この週末、実はふらぎさんのお誘いで、宇都宮で行われた日本古生物学会に行ってまいりました。
 そもそも私とふらぎさん、お互い高校生の頃、模型誌に恐竜模型の投稿をしており、その存在を認識しあっていたわけですが、私は大学で考古学の勉強を始めて恐竜とは縁遠くなり、しばらくは特にコンタクトもありませんでした(しかしその間も、彼はもくもくと腕を磨いていたのですが)。その後、私が模型作りを再開してHPを開設したあたりから、再び連絡を取り合っていましたが、これまで実際にお会いしたことは一度もなし。それもあり、今回は新幹線一人旅で学会に向かった訳です。
 そして会場で会った瞬間、自然に握手。これだけで来て良かったと思いましたよ。おまけに今回は、シャイな私を造形のプロや研究者、関連分野で活躍されている多くの方に紹介までして頂き、本当に感謝しております。

 学会の方は、さすがに全てを理解することは出来ませんでしたが、考古系の発表とは一味違った感じで、大変参考になりました。一言で言えば、考古学研究者の発表よりも、皆さんサクサクしており、質疑応答も無駄が一切ない感じ(あくまで私個人の感想ですが)。

 夜は餃子を食べながら、第一線の方々とご一緒させて頂き、二次会ではやがて伝説になるであろう恐竜界のアイドル候補生誕生の瞬間に立ち会いました。多分見ていないでしょうが、京大の貴女、おじさんたちに付き合ってくれてどうもありがとう。目がギラギラしててごめんね。
 
 加えて私的には、大学に進学する以前にお世話になった方々にも再開でき感激でした。 
 また日曜日の会場だった栃木県立博物館の展示では、考古資料でもちょっとした発見があって、こちらも有意義なものでした。

 それから、日曜日の午後は宇都宮から直行で地元「佐久考古学会」の講演会へ。ちなみに道中ずっと雪。
 さてこちらでは、佐久市西近津遺跡の弥生大型住居址、佐久地域における炉とカマドの変遷、さらに全国的な住居址のお話と、大変ためになる内容でした。参加者も多く、こちらの会の活動もより頑張ろうと思います。

 そうそう、ふらぎさん、私なぞのために貴重な写真沢山用意して頂いてありがとうございました。恩返しに(なるかどうかわかりませんが)、あの中から何か一つ作ろうかなぁ。
 そして最後に、2日間ご一緒させて頂いたアクアプラント・守亜さんRC GEAR・横山さん、本当に楽しかったです。またお会いしましょう。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示