わが愛しのPowerBookG3  序章〜出会いと別れ〜

 奥さん、すでに予告済みですが、あのスーパーセクシーグラマラスボディーの黒いやつ、そう我が愛しのMac「PowerBookG3」が、復活したんですよ!
 ただその前に、以下で予習をお願いしますよ。実は、私のホームページの奥の方に載っている内容ですが、ちょっと抜粋しておきますからね。まずはその愛の軌跡を、今一度ご確認下さいね。 あ、嫉妬してはダメですよ、奥さん。
       
        ・
        ・
        ・

【1999年7月】
 1999年。ノストラダムスの予言とはなんの関係もなく、この年私は結婚し、そしてメインマシンをPowerBookG3(400MH)にするという、とんでもなくすごいことをやってのけています。この当時PB-G3は大人気で、どこに行っても在庫切れ。と言う以前に長野県でも私の住む地域では、Macなんてどこにも売ってませんが(1999年当時)。で、なるべく近場で問い合わせまくったところ、車で2時間位の隣の県のお店で、PB-G3の入荷予定ありとの情報を得ます。新婚妻をなだめつつ、電話で予約してしまいました。数日後、ショップから入荷の電話があり、さっそく車を飛ばしてゴー!ハンドルを握る手も震えましたさ。そしてついに、G3が我が物に!「僕は一生君を離さない!」って叫びましたね。で、興奮の中、帰りに妻と食べたラーメンが、妙に美味しかったです。思わず「ビバ!G3ラーメン!」と訳の分からぬことを口走っていたようないないような。まあとにかく本当にうれしかったんです。
 で、使用感はもちろん最高です。何をやっても速い!おまけにカッコイイ。その後、アプリケーションを買い足し、デジカメも買い、このG3とともに、ついにホームページ作成に挑戦していくのです。
 ちなみに、OS9環境であれば、全然全く完璧に、永遠の現役マシンだと思います。

【2003年4月】
 約3年半に渡り、わたしのメインマシンとして公私ともに大活躍だったPowerBookG3。2002年末頃から既に、2次キャッシュを読み込めないというハード的な故障に見舞われ、何度も危機的状況を向かえておりました。ある日OSの調子も悪くなり絶不調。やがて起動すらしなくなり嫌な感じ。慌てず騒がず、CD-ROMから起動し復旧を試みましたが、その最中でアダプターが断線。バッテリーもあっと言う間に空になり、そのまま沈黙。とりあえず悪いとこ全部直すと7、8万になるそうです。それも修理に使うCPUカードは個体によって調子が悪くなるとかどうだとか。うーん。
 そこで、ついに新機購入を決意し、妻のもとへ。この時点で最安値であったiBook(700)の購入を承諾していただきました・・・以下略。

【2003年7月】
 前略・・・もちろんPowerBookG3も直してあげようと、断線した電源アダプター、へこたれていた(と思われる)内蔵電池も変えたのですが、基本的にロジックボードがいかれているらしく、起動してもへろへろ状態のままです。ここまでで2万弱、財布の中身も無限では有りません。と言うより、もう何もありません!
 果たして近い将来、私の愛しいMac2台について「直りました!」と書ける日が来るのでしょうか?

【2005年5月】
 現在、わたくし、 大変興奮しています。なんと、2002年頃から調子を崩し、最近はまともに起動すらしなかった愛機PowerBookG3(1999・Lombard)が、完璧に作動しているのです!!!
 ユーザーの方ならご存知であろう、例の2次キャッシュ問題に、私の個体も悩まされ続けていた訳ですが、どうも熱が原因という噂を聞き及び、試しにキーボードを外しヒートシンクを上から押さえ続けると、俄然動き出すことが判明。そこでこの箇所に一工夫加えると・・・中略・・・ とにかく、 Appleに5万円出すことなく、直っちゃったのは事実です。少なくとも、現在のところは。

【2005年9月】
 その後、約4ヶ月で再び起動しなくなりました。今度のトラブルは電源周りの気がするのですが・・・中略・・・現在は「思いで君」として書斎に佇んでいます。

        ・
        ・
        ・

 そして、2013年5月、7年半の沈黙を破り、ついに動き出す我がPowerBookG3。 乞うご期待、ですよ!

IMG_2616.jpg
 

 うぅ、書いてて鼻血出そう。
関連記事

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

Comment

ソバで見守る奥様が素晴らしい!
結婚してから始まるmac道だったんですねぇ。

No title

奥様? そこ!?

いえいえ、結婚なぞよりも前から、私とMacの生活は始まってましたよ。
もう、20年も前から…。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示