おやすみ、マル。

 昨日、実家の母から電話あり。愛犬のマルが息をひきとりました。もうすぐ満17歳でした。ここ1年程は癌も煩っていましたが、ついこの間まで、ご飯もよく食べ、庭を散歩し、私たちにも愛想を振りまいてくれていました。私たちが最後に会ったのは、つい2日前。
 最期は母に看取られ、眠るように逝ったようです。昨晩、私たちがお別れした時も、本当に静かに寝ているようでした。

 私が就職し、長野に移住した年に来た子なので、実家で一緒に生活したわけではないのですが、その後父の入院などで、当時借りていた私たちのアパートに、4ヶ月程いたでしょうか。

04280011.jpg
居候時代。桜の下でお散歩。

DSCN0119.jpg
わが家での唯一の反抗! ティッシュ3枚(笑)。本当にいい子だった。

10080013.jpg
そして、慣れない環境でも安心して寝てくれていた。私と同じ格好。

DSC01188 のコピー
姪っ子は、すくすくと大きくなる不思議な存在だったろうね。

CA250031.jpg
その姪っ子とお散歩。絶対引っ張らない。

CA250029.jpg
かわいそうに、ナヌークに追いやられるマル。ご迷惑、お掛けしました。


 写真を選び出すと切りがないので、この辺りにしておきます。

 
08120001.jpg
 今頃は、大好きだった父と会えたかな? 先代犬のドンとヴォル(こいつらもシェルティーだ!)も居るのかな? 本当に可愛くていい子だったね。
 ありがとうマル。元気でね。またね・・・あれ?
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示