30年の刻を超え、今、列車が走り出す。

 奥さん、時代はNゲージですよ!
 いや実はですね、現在、第三次Nゲージブームが、わが懐を襲っているのですよ。一応補足しますと、第一次が小学校高学年のころ。これは主に父が出資者でした。その後、中学後半、高校、大学時代はほとんど触らずでしたが、就職結婚後、なぜか突然7、8年前に第二次ブームを向えます。実は結構散財しましたが、2年程で嵐はさり、しばらくは付かず離れずの関係が続いていました。
しかし、ここに来て、あれよあれよという間に三たびブームが訪れたのです。奥さん、どうしましょう?

 まぁ、それはさておき、ここから先、良い子はあまり真似してはいけない内容を含みますので、そこの奥さん、よろしくお願いします。

IMG_2349.jpg
 はい、先ずこの写真。これは第一次ブーム、つまり30年近く前に購入していたコントローラー。コンセントに挿して、交流電流を直流電流に変換してレールに送り、モータ内蔵の模型を走らせる装置です。
 で、これはTOMIXというメーカーのもの。当然、レールも同社のものが推奨されていますし、実際私もレールはTOMIX派でした。
 ところが、鉄道模型界もう一つの雄であるKATO社のレールもいいんですよ。特に最近発売された、複線のカント付曲線レール。実は複線って、バラバラだとキレイに並べるの大変だし、カント付きというのはつまり、カーブする時に角度が付いて、実物のように列車が傾くのです。カッコイイ!!
 でもそうすると、所有しているTOMIXのコントローラーは使えないし…、なんて思っていたのですが、色々調べると、ぶっちゃけ、使える? KATOのレールでTOMIXのコントローラー、使える?
 というわけで、第二次ブームでも使っていなかったこの旧コントローラーを、最新のレールで使うという暴挙に出たわけですよ!奥さん、男らしいでしょう!!
 
IMG_2348.jpg
 先ずは落ち着いて、30年前の機械がちゃんと動くかどうか確認…。う、動くじゃん。問題無し。

IMG_2347.jpg
 ここからが改造手術。といっても、ようする、電気をレールに流すという単純な仕組みですから、簡単ちゃ簡単。レールにつなぐケーブルを延長して、ニッパーでビニールを剥くだけ(笑)。これ、昔モーターとか麦球使った工作でよくやりましたよね? 何気に得意な私。

IMG_2350.jpg
 そして、実はこの旧コントローラーは、もともとむき出しのリード線を差し込んで押さえる仕様だったので、さっきの剥いたコードを差し込むだけ。簡単なんてものじゃない。

 さて、いよいよ起動。コンセントに挿して、スキッチを入れてダイヤルを回すと…。おぉ、動く、こいつ、動くぞ!とばかりに、列車たち、奇麗に走り出しましたよ!

 走っているのは長野新幹線(E2系)とEF81の引くトワイライトエクスプレス。夢の競演、すれ違いィィィ!


 カント付きレールを行く新幹線。素敵ィィィ!


 こうして、お金をかけずに複線化完成。どうですか奥さん!
IMG_2361.jpg

 いやぁ、構造自体が単純ということもあるのでしょうが、30年近く前の機械が動くというのは、感動的ですらありました。
 ただし、この記事を真似して失敗しても、それは自己責任ですからね。

 うぅ、183系特急あずさ、欲しい。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う、うっかり、いいね!押してしまいました。

No title

うっかりじゃないじゃん!いい記事じゃん!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示