季節外れの紅葉、蒸気機関車が走る。

ポッポー!

IMGP9625.jpg

 いや、すでにいつ作り始めたか忘れましたが、ようやくNゲージを使った1/150情景模型シリーズ第2弾「SLの走る東北本線っぽい鉄道の晩秋」完成です。前回同様、100均ショップのプラケースに、30年近く前のレールをぶった切って接着し、市販の小物を並べたお手軽ディオラマ。走っているのはご存知、戦後日本の鉄道を支えた偉大な機関車C62。あの銀河鉄道999のモデルでもあります。

カバーを外すとこんな感じ。
IMGP9632.jpg

別角度から。
IMGP9618.jpg

ポッポー!!

 さて、このC62、やはり30年近く前に購入したKATO製のもの。数カ所破損していたので、瞬着を駆使して修理しました。模型としては、現在は同じくKATO他数社からより精密なものが出ています。これはもう、並べてみると可哀想なくらいの差があるのですが、せっかく手元にあるものは大切にしたいですよね。何と言っても、レールに載せて電気を通せば、まだちゃんと走るんですから!
 情景のイメージは、晩秋の東北地方、なのですが、C62に付いていたナンバープレートの号車は、主に西日本で活躍していたもの。まぁどうせならと、ここでは最高時速を叩き出したという17号機を選択しています。
 さらに、牽引されている客車はオハ31系といいますが、実はこれ、昭和2年に登場したも。ですから、実際にはこんな編成はあり得ないかもしれません。
 ということで、ちょっと現実味のないものになってしまいましたが、どちらも亡き父が買ったもの。第一私自身は、世代的にも蒸気機関車に思い出はありませんから、この作品はなんて言いますか、父がどこかで喜んでくれればなぁ、という感じです。

IMGP9587.jpg

さぁ、「万感の思いを込めて汽笛が鳴り」ますよ。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示