悩みつつも作り初め・・・エステメノスクスその6


 いや~今日は一日ゆっくりさせて頂きました。
 と言う訳でエステメノスクスです。四肢の角度、後頭部など、色々悩みつつも、大体のアウトラインが出来てきました。上顎のキバは口を閉じても外に出るようなかたちを想定しています(ふらぎさんのイノストランケビアに同じ)。
 さぁ、「ペルム紀大会」も締切りまで一ヶ月を切りました。今からでもまだ間に合います(かも)!ぜひ、ご参加を!

 尚、共同主催者のふらぎさんには極秘でお話ししていたのですが、サプライズ的にもう一点、「ディキノドン類(ディイクトドン)+巣穴のカットモデル」でも造ろうかと考えていたのですが、時間的にちょっと無理!・・・ですかねぇ。
関連記事

Comment

No title

>「ディキノドン類(ディイクトドン)+巣穴のカットモデル」
マニア受けの極み、みたいな題材ですね~。
あまり締め切りを気にせずに、じっくり造ったほうが
良いネタかも知れません。

No title

エステメノスクス全体が出来てくると余り特徴の無い体と、特徴ありまくりの頭の対比が面白いですね!

私だったら、この状態から3か月はかかってしまいそうです(笑)
おまけにサプライズまで構想にあるとは凄すぎです。巣穴の印象化石の模型ならすぐ出来そうですけど、、

No title

え~皆様、今回、ディイクトドンは見合わせます。盛り上げるつもりがゴメンナサイ。おじさんも何かと忙しく・・・。
でもいつかカタチにしてみたいですね。ふらぎさんどうです?
と言うことでumr様、「凄すぎ」ません(涙)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示