「藤森栄一考古資料 国登録文化財登録記念  特別講演会」のお知らせ

はい!今年、本厄です!
まぁ、それはさておき、今年もしゃべらせて頂きます。ありがたいことです。
 
今月第一弾

 藤森栄一考古資料 国登録文化財登録記念
 特別講演会「縄文時代研究の可能性 ~八ヶ岳山麓から~」
 日時 平成25年1月20日(日) 13:30~15:30
 場所 諏訪市博物館
 講師 藤森英二氏(北相木村考古博物館学芸員)

 平成24年、諏訪市出身の考古学者・藤森栄一が調査収集した土器・石器など約6万点が、その学術的価値を評価され国登録有形文化財となりました。これを記念して、藤森栄一の孫にあたり、新進気鋭の考古学研究者として活躍されている藤森英二氏を迎えての特別講演会を実施します。藤森栄一のフィールドであった八ヶ岳山麓の縄文時代研究にはこれからどんな展開が期待されるのか、藤森栄一のDNAを受け継ぎつつも新たな視点で進める氏による、次世代の考古学研究の一端に触れてみてください。

だ、そうです。
お、重い。テーマが重過ぎるよ…。
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

No title

このたびはご講演ありがとうございます。
重いなんてとんでもない!いつも通りしゃべっていただければ大丈夫かと。
藤森英二ここにあり!で堂々と諏訪に凱旋してください。
宮坂光昭先生に聴いて欲しかったなあ・・・。
あ、会場は諏訪市博物館学習室です。

No title

凱旋て、事を成した人が帰還することでしょ?
全然ちがうじゃん!

それにしても、宮坂先生のご逝去は無念ですね。
戸沢先生や樋口先生と一緒に、笑って聴いてくれるでしょうか?

No title

え?いやいや藤森さんほとんど諏訪人ですので。

宮坂先生方には、次の世代が引き継ぎましたという安心感を持ってもらえる
ような会になればと思います。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示