完成!ニホンカワウソ×2 --模型は妥協の産物なり--

 なんとかどうにか完成しました。1/10ニホンカワウソ×2。とりあえず写真をいくつか。

IMGP9140.jpg
全体はこんな感じ。

IMGP9138.jpg
食べてる方。

IMGP9129.jpg
がぶり。

IMGP9130.jpg
無駄によく出来た(?)イワナ。


IMGP9141.jpg
泳いでる方。

IMGP9127.jpg
ちなみにバックは、当地方の八ヶ岳泥流を再現しています。

 今日は条件が整っていなかったので、また後日きちんと撮影して、データなどとともにホームページ「A.E.G自然史博物館」にアップしますよ。
 実はもっと詰めたい部分はあったのですが、今回はタイムアップ。まぁこの辺りで妥協です(笑)。

 いやしかし疲れた。ちょっと休みます。
関連記事

Comment

かわうそ

完成おめでとうございます!
指がリアルだなあと思いました。

No title

ありがとうございます。
でも、指? そこ?(笑)

No title

こんにちは。
カワウソの躍動感、素晴らしいですね。
あのからだのぬめり具合も!
光沢があるのは、最後にニスか何かで仕上げるのですか?

↑の記事で、展示の様子も見ることができて、
やはり、生前の姿(?)も写真とか絵でなく、立体で見られたほうが
ピンと来る感じがしますものね。

先日は拍手コメントにわざわざ、ありがとうございました。
12月に数点ですが、松本のギャラリーに展示していただくことになっています。
詳細は近くなったらブログに書きますね。

No title

Asa様 ありがとうございます。
表面の光沢はアクリル絵の具そのまま。なんとなく生物っぽい半光沢になります。
艶が欲しい部分(この場合、瞳やイワナ)にはニスを塗ります。
来館した方が、ピンと来てくれたらいいのですが…。

先日は伺えずすみませんでした。
またブログで情報お願いいたします。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示