口で悩む・・・エステメノスクスその5


 大体、全身のイメージが固まってきました。次は考えながら筋肉や腱を付けていきます。
 ところで、皆さん、口開けてますか?いや、復元模型として考えると口の中も重要なんですが、生き物としての自然な状態だと、案外口閉じてた方が自然な場合が多いんですよね。そんな訳で私の作品は結構口を閉じているものが多いです。決して作るのが面倒なのではなく(多分)。
 しかし、こいつの場合、この歯ですから、やっぱり作りたいじゃないですか。で作ってみましたが、彼は何の為に口を開けているのでしょうか? 後付けで考えています。
 いいかげんで、スミマセン。
関連記事

Comment

No title

基本的には、動物はいつも口は閉じてますよね。
半開きにしているのは、イヌなどが体温調節している時くらい。

口を開けている理由、私も良く悩みますが
例えば吼えている場面、とすると、今度はその動物の耳の構造が
問題になります。聞こえない相手に吼えても意味ないですから。
また、吼えるだけの肺活量があるのか、なんてのも気になりますね。

まぁ、その動物のパーツを最大限見せるのも模型の意味の
ウチ、と思って、口を開けて造ることが多いです。

No title

最近作っている恐竜は、出来るだけ基本姿勢に近い物(といっても直立は難しいので軽く歩いている程度)を目指して作っているので口は閉じています。
あと、複製しにくい、口腔内についての知識が足りないなどの消極的な理由もあったり、、この辺りはこれからの課題ですねぇ。
今作っているディプロカウルスもやっぱり口閉じてます。歯の形も下顎自体の形もはっきり分かりません。何となくそれっぽい物を作る事も出来るのですが、分からない部分は作らない方がいいと言う判断をしました。

動物は大概口を閉じていると思っているのですが、観察していると結構開けている事も多い様です。
真夏に見たエミューは口を開け、荒い息を吐きながら歩いてました。水を飲める事が約束されている環境と野生とでは全く同じとは限りませんが、体温調節のために積極的に使っているのではないでしょうか。

No title

ふらぎ様
>まぁ、その動物のパーツを最大限見せるのも模型の意味のウチ、と思って、口を開けて造ることが多いです。

結局そうなんですよね。
今回の場合、威嚇か唸るか、どちらかで行こうかと考えていましたが、確かに耳、どうなんでしょうねぇ?

umr様
私は口腔内についての知識足りないまま、いつも作って反省しています。進歩無しです。
体温調製、それはあるんでしょうね。参考になります。

しかし、やはり皆さん同じようなとろで悩んでおられるんですね。何だか安心。

No title

前回の写真までは、どうしても山羊に見えてしかたがなかったのですが、いよいよ恐竜になってきましたね!それにしても不思議な頬のでっぱり・・・。

No title

確かにでっぱりは不思議ですね。
ただ残念ながら、これは恐竜ではありません。大ざっぱに言うと、爬虫類の中から哺乳類に進化していったグループの一員で、時代も恐竜より大分古いものです。
恐竜以外の絶滅動物もヨロシクネ!

No title

お久しぶりです。
私も口をあけて作ることが多いですね。
本当は、生物は、必要な時以外は口は開けないのでしょうが、口をあけて作った方が表情がでるので、ついついあけて作ってしまう場合が多いです。 
でも、歯や口の中のパーツを作るのは大変ですが(笑)

逆に、走っている状態など、動きのあるポーズで作るときは、表情があるとうるさくなり過ぎるので、口は閉じて作ります。

No title

海苔ちゃんさんお久しぶりです。
結局は模型としての見栄えと、より自然な表情との狭間で悩むんですよね。
>でも、歯や口の中のパーツを作るのは大変ですが
これはもう、永遠の課題です(笑)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示