さぁここから、あなたの物語を描いて下さい。

ふがぁ。
たくさん書きたいことがあるのですが、
日焼けし過ぎた首が痛くて動かすのはもちろん食べるのも喋るのも寝るのも辛い!
あ、仕事でなったんですよ、仕事で。労災申請だ!駄目?
とにかくもう、トホホ…。

とりあえず、写真を羅列。
これをもとにアナタのストーリーを作って下さい。
IMG_1299.jpg

IMG_1295.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1303.jpg

IMG_1304.jpg

IMG_1309.jpg

IMG_1310.jpg

IMG_1311.jpg


関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

No title

楽しそー…

No title

楽しいですよ、ゾック。

No title

>これをもとにアナタのストーリーを作って下さい。

ある縄文時代の遺跡から発掘されたのは、ロボットのようなものが描かれた金属製の筒だった…。これは当時の人間が地球外の高度な文明と接触していた証拠であり、これをもとに作られたのが土偶ではなかったのか、との大胆な仮説を立てた若き考古学者がオーパーツの謎に挑む!みたいなのがいいです。

No title

しかし学会では相手にされず、若き考古学者は海に。なぜなら謎のロボットは、なんとなく水陸両用っぽかったのだ!
「この海に、やつは、いる」
熱い思いを秘めて、彼はとりあえずアジを釣った。

続く・・・

No title

彼はとりあえずアジを釣った。
センセーショナルな仮説の発表後、世間からは「釣り乙」などと言われ、
気持ちは沈んだがフライは揚がった。
「もう、いいかな…」縄文人地球外文明接触仮説証明への情熱が薄れかけた頃、太平洋の遥か彼方では回転しながら光り輝く謎の円盤が、あの水陸両用ロボットを引き連れムー大陸から浮上を開始していた…

No title

浮上を開始していた…

しかし円盤から降りてきたムー人は
「ダルくね?」とか言いながら、お茶していた。
そして、夜になると帰って行った。

ありがとう、シュモクザメ!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示