佐久考古通信栃原岩陰遺跡特集号・縄文ゼミナール・中期部会勉強会のお知らせ 

★9月発刊予定 『佐久考古通信 栃原岩陰遺跡特集号』
大増ページでお届けします。現在編集作業中。ぜひご購入をお願い致します(予価500円)
・掲載予定内容栃原岩陰遺跡「下部」出土土器のAMS法による放射性炭素年代測定(藤森英二)
・栃原岩陰遺跡「下部」出土土器の炭素14年代について(小林謙一)
・栃原岩陰遺跡の小型剥片石器・特に黒曜石製石器について(藤森英二)
・栃原人骨の形態研究について(馬場悠男・茂原信生)
・栃原岩陰遺跡から出土した縄文時代早期人骨および動物骨の同位体分析(米田 穣)
・古人骨および動物遺存体のアミノ酸窒素同位体比分析について
                  (内藤裕一・力石嘉人・大河内直彦・米田穣)
・栃原岩陰遺跡の哺乳類遺体(利渉幾多郎)
・栃原岩陰遺跡出土土器の整理作業から(井出浩正)
・戸沢先生と栃原岩陰遺跡

★9月22日 第3回縄文ゼミナール「尖石遺跡 蛇体装飾把手土器の子孫たち」
 私が自分の土器研究の話をさせて頂きます。

★9月23日 第13回長野県考古学会縄文中期部会第13回勉強会
 11月のシンポジウムも間近になってきました。ぜひご参加下さい。
      




ということで、現在のデスクトップ(笑)。
スクリーンショット 2012-09-08 21.25.21
花粉症にもめげず、それなりに励んでおります。
諸々執筆をお願いしている皆さん、あと少し、頑張りましょう!
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示