さよなら愛車、iPodとともに。

 2001年11月にわが家に来たHONDAのCR-V。私たち夫婦が初めて手にした「新車」です。

IMG_1266.jpg

 実は先日、妻が長野市に行った際、ラジエータがいかれてダウン。幸い同乗していた方の機転と、側にあった親切な修理工場、そしていつもお世話になっている販売店のおかげで事なきを得ましたが、既に自走も無理とのこと。そこで修理には出さず、わが家に戻ることもなく、廃車とすることになりました。
 なぜ修理しなかったか。実はこの時、これまでに走った距離を考えて、ちょうど新しい車を注文していたのです。だからこの車、少し淋しくなっていたのかな。本当に、最後はピカピカに磨いて、新しい車と並んで写真を撮って、お礼を言って見送りたかったのですが。納車まで、あとわずかだったのに…。
 ちなみに、主に使っていたのは妻。今日、最後に私物を取りにいった際には、彼女も少しうるっとしておりました(鬼の目にも涙)。

IMG_1267.jpg

 今まで本当にありがとう。11年間で284,375km。色々な場所に案内してくれて、私たちを安全に運んでくれて、本当にありがとう。


 余談ですが、先日来「失くした失くした」と騒いでいたiPod shuffle。実は一番可能性のあるのは、この車の中だったんです。しかし、今日もシートの下から何から探してみましたが、やはり見当たらず。もしかしたら、車が淋しくなって隠したんでしょうか?
 もしそうだとすれば、iPod shuffleよ、どうか素敵な音を奏でていて下さいね。君たちが、いい旅に出られますように。

(機械にも心があると半ば本気で思っている40歳。キモ!)
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

No title

愛車って、最後は本当にしんみりしますよね。
私もいずれマンタ(インプレッサ)と分かれる日がくると思うと、しんみり。

No title

特に今回の最後は、突然でしたので。

マンタ? エイのマンタ?
インプレッサって横に広いんですか?(笑)

No title

お口開けてるマンタにそっくりなんです。

No title

そう言われると、今度のうちの車も、
ちょっとマンタっぽいかも?
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示