エアブラシ!失敗・・・ヨシキリザメその4



 ヨシキリザメ完成!・・・・・・・するはしましたが、ダメです。機械(エアーブラシ)にもてあそばれました。
 久々に使いましたが、とてもコントロール出来ません。こんな単純なほぼ2色のみの塗り分けなのに・・・。オイカワは筆塗りするかも。
 さて、今回プラモデルで使うアクリル系塗料を使いましたが、色々試したくて、クリアーカラーを主体にしてみました。確かに良い発色で、艶もきれいに出ます。しかし、指紋がすぐ付く。まぁ乾くまで触らなければいいんですけどね。慣れていないので、途中何度かべとべとになりました。それと特に写真だとホコリガ目立ちますね。
 また、このスケール(大きさが約11cm)のサメの模型に、艶は不要かもしれません。無駄な苦労だったのか・・・。
 あ、写真に写っている側のエラを塗ってませんでした! それも含めて、きちんとした写真はまたHPで。
関連記事

Comment

No title

タミヤのアクリル塗料でしょうか?
あれのクリアーはナゾな塗料で、
ブルーとレッドを混ぜると、紫にならずに
濁ってグレーっぽくなります。
何年も前の話なので、もう成分が変わってるかも
しれませんが。
クリアーは、発色・乾燥の速さで
やはりラッカーが一番でしょうね。

クリアーは、発色が良いので艶なし塗装の
作品でも多用しますよ。
最後につや消しスプレーをかければ良いです。

No title

さすが、ふらぎさん!知識と経験が豊富ですね。色々とありがとうございます。
その通り、タミヤのアクリルです。そうなんですか、そんな謎があったとは・・・。
やっぱりラッカー系がいいんですかね。でもあの臭いがどうしてもダメなんですよねぇ。好きだとヤバいでしょうけど。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示