戸沢充則先生を偲ぶ会・雨

 7月1日、戸沢充則先生を偲ぶ会が、母校明治大学で行われ、私たち夫婦も参加した。集まった人数は500名近いと聞く。

IMG_0935.jpg

 戸沢先生とのお別れは、以前このブログでも書いた。今回、懇親会は欠席とさせていただき、妻と雨の東京を歩いた。

 会場では、先生にかんする二冊の本を手にした。
 『長野県考古学会誌』142号は先生の追悼号で、私も駄文を書かせて頂いている。
 もう一冊は、先生の遺稿集『道具と人類史』(新泉社)である。東京から帰る新幹線で、半分程読んだ。

 先日開催したプレシンポジウム、ぜひ先生に見てもらいたかった。私の司会を褒めてくれただろうか、やっぱり叱られただろうか。
 いやそれよりも、先生の師であった藤森栄一の提唱した「中期縄文農耕論」の新しい展開に、どんな感想を持ち、そして、私たちにどんなコメントをくれただろうか。

 尚、このプレシンポジウムの私なりのまとめは、近日中にここに書くつもりです。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示