FC2ブログ

党首でなく、幹事長になりました。あと、オリンピック目指します。

IMG_6210.jpg
「俺たち、オリンピック行けんじゃね?」と半ば本気のおバカなおっさん2人。

 某月某日、嘘っこ政党「藤森の生活が第一!」の党大会がありました。結党以来5年、6年?党首として頑張ってきて僕ですが、今年5月に全くに身に覚えのない疑惑をかけられ、言動不一致による解任決議案が出されてしまいました。
 その後も「言葉が軽すぎる」「ノミの心臓」「ダッセー!」など、とても5歳、10歳年下の人間による言葉とは思えない罵声を浴びせられ、ついに、テレビゲーム対決で次期党首を決めることとなったのです。

IMG_6212.jpg

 長野県の高原に集まった仲間たちは、ゲーム機やプロジェクターを持ち寄り、素敵なコテージの二階にバトルフィールドを設置。罠にかかったに等しい僕は、慣れない最新ゲーム機で悪戦苦闘。善戦しましたが、マリオカートによる決戦の結果は最下位でした
 こうして、党首の座は古参党員のタッちゃんが手にしました。彼はそのプレッシャーに押し潰されそうでしたが、僕は彼を励まし、2代目党首がここに誕生した次第です。僕は自分を、「男らしいなぁ」と思いました。

IMG_6216.jpg

 翌日は、幹事長を決めるパターゴルフ決戦でした。僕は最初のホールで一番下手だったので、一番上手なタッちゃんとチームを組んで、見事優勝しました。こうして、僕は幹事長になりました。幹事長は党首以上に大きな器量を必要とされる要職ですが、集まった人々は「適任だね」「これで党運営も安心だね」と話していました。

IMG_6253.jpg
左:新幹事長  右:新党首

 尚、今年の党大会は「将軍御結婚祝い」ということでしたが、用意したスパークリングワインも出し忘れ、ケーキの1つもありませんでした。でも、将軍ことユキさん、おめでとうございます!

 次回は、「ケメちゃん衝撃の移住記念・炎のカーリング大会」で会いましょう!

IMG_0477.jpg
毎年トンボは欠かせない、党大会。

IMG_0474.jpg
必ず食材を買い過ぎる、おバカな面々。今年は年齢を考え、お野菜多め。


IMG_0471.jpg
あ、僕は主に原稿を書いていましたよ(やらせによるアピール)。
今月末に、締め切り2本!





8月の希望

 「8月だから」なのだろうか。わが家も購読している地元の新聞『信濃毎日新聞』には、太平洋戦争関連の記事が多く見られる。土地柄か、満蒙開拓に関する記事もある。それも含めて、戦争の悲惨さを語り継ごうとする人、それを伝えようとする若い世代を目にすることができる。

IMG_6193.jpg

 その信濃毎日新聞に、佐久史学会解散の記事が載った。前身となった佐久史談会が昭和3年設立、その長き歴史に幕、とのことである。
 私も機会を頂き、会誌に寄稿したことがあったが、立派な体裁で、丁寧に抜刷りも付けて頂いた。
 結局入会はしていなかったので何かを言える立場ではないのだが、やはり寂しさと、言いようのない焦りのようなものを覚える。

 エンターテイメント的に消費するだけではなく、深く過去を見つめる機会が減っているのだろうか。だとしたら、その責任は私たち「研究者」と称する側にもある。
 学芸員という職につき、何かを書く、あるいは話す機会を与えられることは少なくない。自分が何を学び、何を伝えるべきなのか、たまには頭を整理したいと思う。

 妻の職場では、戦没者の慰霊の在り方を調査するために佐久地域に出入りしていた大学生が、院に進み今後も調査を続けると挨拶に来てくれたそうだ。
 勇気と希望をもらう。

猫、ついに論文を書く!

IMG_6160.jpg
「パパが遅いから、私が書いてあげたわよ」

ねこかく
マジか、タイトル!

IMG_6161.jpg
なんだそのドヤ顔。

さて、支度して、浅間縄文ミュージアムに向かいます。

諏訪の思い出

IMGP8457.jpg

 幼稚園に通う頃から小学生の間、夏休みのかなりの時間を、諏訪にある母の実家で過ごした。ちょうど同年代の従兄弟たちもおり、とにかく楽しかった。
 ところが、長野県の夏休みは短い。従兄弟たちは学校に行ってしまい、私は家に残る。祖母も遊んではくれたが、習い事等々で、結構忙しそうだった。 叔父は仕事に。すると必然、叔母と2人の時間が長くなる。
 叔母は母の実妹で、三姉妹の末娘。結婚後も、家族とともに実家に居たわけだ。何しろその家は、もともと旅館だったこともあり、とにかくでかいのである。
 叔母は、小さい私を、買い物や食事に連れ出してくれた。家から上諏訪駅周辺の地理は、この頃に覚えた。たまには、従兄弟たちには内緒といって、おもちゃを買ってくれた。 今思えば、いくら実の甥とはいえ、よくも預かっていてくれたと思う。
  中学、高校の頃は、諏訪に行くことも減っていたが、大学に入り考古学を志してからは、また度々顔を出し、旅の拠点にしたりもした。いつ行っても、ご飯と布団の心配はなかった。私の結婚後は、なぜか妻と気が合っていたようで、色々よくしてもらった。
  信州という土地が、私の中で特別になっていったのは、やはり叔母の存在もあったと、今にして思う。 
 そんな叔母が、先日他界した。遺影は義娘が写したものだそうで、とてもいい表情だった。 
 どうも、叔母の声が忘れられない。「えっくん」と私を呼ぶのは叔母だけだったが、その声が鮮明に蘇る。

 今日は長崎の日でもある。様々な思いを込めて、合掌。

やっぱダメ!直す!・・・ケサイ改造その2

 直すと表明してから早2年、もう誰も思えていないと思いますが、せっかく毛マンモスも完成に近づいたので、毛長ブラザーズの毛サイ、やっぱり直します!

IMG_6029.jpg

 これ、2001年に作ったもので、当時は「完璧」と思っていたのですが、いやぁもう、四肢が全然ダメ。胴体の太さも足らない。恥ずかしい。
 よし、仕事がひと段落ついたら、改修して毛マンマスと一緒に並べるぞ!ちなみにどちらも1/35スケール。サイ、でかい。




被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示