FC2ブログ

箱の中身は、ウフフ

20180430214451d0c.jpeg 
猫のイコロが、段ボールの箱に入っています。

おや、その箱は、僕が妻に贈った誕生日プレゼントが入っていた箱かな?
いやだな奥さん、良い夫アピールとかじゃないですよ、猫の話題ですよ、猫の話題。
あはははは~


下手くそ土偶に愛を! 土偶初心者より

 ここで紹介するのをすっかり忘れておりましたが、2014年度明治大学大久保忠和考古学振興基金の奨励研究に採択頂いた、土偶の研究に関する拙文、昨年11月に出ております。
 
「動く土器と動かない土偶ー胎土中の鉱物・岩石分析を利用した中部高地の縄文中期土偶の研究ー」『長野県考古学会誌』155号

20180429173530d4b.jpeg 

 絶対に国宝にはならない、ちょっとマイナーな、なんと言いましょうか、まぁ上手とは言いがたい、いや有り体に申せば下手くそな土偶を多数取り上げておりますので、ヘタ土偶好きな方は、ぜひどうぞ(笑)。

 今回の主旨は、胎土に含まれる鉱物岩石から、土偶の製作地や搬入搬出の様相を知ろうとしたものでした。例えば「縄文のビーナス」によく似た土偶は、同じ地域で作られたものが各地に運ばれたとか、そんなことを予想していたのですが、豈図らんや、その結果は…。
 またそれとは別に、各遺跡の土偶を観察することで色々な発見もありました。土偶は謎だらけ、少しづつ外堀を埋める感じで、地道に進めていこうと思います。

 今は亡き大久保先輩はじめ、ご協力いただいた皆様、改めまして、ありがとうございました。

ベランダで書くと捗る?そうでもない。

 休日! せっかく暖かくなったので、気分転換を兼ねて、ベランダでお勉強。ん、これは仕事か?まぁいいや。

20180429112406be9.jpeg 

 ようやく芽吹き始めた新緑と、小鳥のさえずりに囲まれて。いい気分。
 ただついつい、去年まではナヌークとブランカが側に居てくれたのにと、思ってしまいます。会いたいなぁ、あの子たちに。

  あれ、家の中からイコロの声が。寂しいのかな?あと少しで戻ろうか。ちっとも捗ってないけどね。






春は、来ました。

IMGP6658.jpg
標高1300mの我が家地方でも、ようやく桜が咲きました。

IMGP6661.jpg
向こうは雪の残る八ヶ岳。

IMG_3111.jpg
今日もきれいな月です。

猫、朝の散歩、蕗味噌

淋しくても咲こう。

 今年は例年より早く、桜が咲いています。 

 

 去年の春は、ナヌークとブランカと3人で、桜の花を見ながらお散歩していました。
 まさかあの子たちが、どちらも居なくなってしまうなんて、その時は夢にも思っていませんでした。
 今日は、ブランカの月命日。もう、9ヶ月も経ったんだね。


 去年、シカに折られた庭の姫りんごの木は、元気に芽を出してくれました。立派に育つといいな。

Apple Pencilよ、さらば!

 どうも体調を崩し、昨日は腑抜け状態でした。今日からは、色々再会!

 さて、先日の「ペン1本打法」問題、とりあえずの解決を見ました。その方法とは…

20180415081725ff1.jpeg 
フツーのタッチペンを使うこと。先がゴムのやつ。

 なんだよう、これじゃProを買った意味が無い。
(しかも新しいiPadはどれもApple Pencil対応でProより全然安いし、俺は何のためにProにした!)

 あ、でもこれ、案外ちゃんと打てるし、Apple Pencilみたいにコツコツ音しないし、これはこれでいいか。
 さて、書くぞ!

iPadは好き。だが、 アップルに届け、私の叫び。

 iPad Proを購入しておよそ4か月。もう最高ですよ。私が購入したのは、10.5インチ、64GBでWi-Fiのみのモデルですが、自宅も職場もWi-Fiあるし、必要な時はiPhoneでテザリング出来るし、各種クラウドサービスの充実で容量不足も今のところ気になりません。

 原稿の作製、調べもの、読書、アイデアスケッチ、PDF書類の校正、プレゼンと、大活躍してくれています。


 中でも一番買ってよかったと感じるのは、いつでもどこでも原稿を書けること。これはとても有益。そして色々試してみて、私の最も多用する使用スタイルは、iPadは縦にして、ソフトウェアキーボードをApple Pencilで連打して文字入力するというもの(これを以下「ペン1本打法」と呼ぶ)。もう下手に両手を使うよりも、断然速いし正確なんですよ。しかもこの方法だと、本当に机の上だろうがソファーの上だろうが、ベットで転がりながらだろうが文字入力出来ます。

 現在、原稿書きに使用しているアプリケーションは、アップル純正のワープロソフトであるPages。機能的にも必要十分で、画面もシンプルで好きですよ(もっとも、より複雑なレイアウトや段組みで含めると、Mac上のegword Universal 2に勝るものはないんですけどね。復活万歳!)。

 もちろんiCloudによって、各Macとも常に同期し、いついかなる時間の隙間でも作業が出来るという、すばらしい環境なわけです。


201804080956364a4.jpeg 


 しかしここに来て、思わぬ障害が発生。先日のPagesのアップデートにより、Apple Pencilによる手書きの描写ツールが使えるようになりましたが、その代わり、Apple Pencilでの画面のスクロールやカーソルの移動が出来なくなってしまいました。ペン1本打法を用いる私にとって、これは致命的。つまりApple Pencilをポインティングデバイスとして利用したいのに、それを奪われたかたちに。カーソルを動こそうとApple Pencilで画面をタップしても無反応、あれ?と思いもう一度タップすると、描写ツールが起動し何かを書き込んでしまうのです。スクロールやカーソル移動は、ペンを持つ手をほどいて、指でせよと。


これはかなりのストレス!


 ちなみに、iOS版のWordでも同じような機能がありますが、こちらは設定によりツール起動を無効にすることができます。うーん乗り換えるか、としばらく試してみましたが、やっぱり改ページや図を挿入した時の挙動が意味不明。昔から、何故なんだろう、Word…。

 というわけで、やっぱりPagesを使うつもりですが、次の小さなバージョンアップで、この設定のONとOFFの使い分けを加えてもらえなうでしょうかね。このまでは世界35億に及ぶ「ペン1本打法」愛好家の諸氏が泣きますぜ、アップルさんよぉ!そうでしょう奥さん!


え、キーボード買えって?

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示