FC2ブログ

今年は…

 今年は、2月に拙書『信州の縄文時代が実はすごかったという本』が出版され、おかげさまでご好評を頂き、さらに重版となるなど、大変嬉しい事もありました。

 関係者の方々、読者の皆様に、心から感謝申し上げます。


 しかし、7月には愛犬ブランカとの別れがあり、悲しみを知った年でもありました。 

 実は12月にはいり、ナヌークの体調が芳しくなく、一昨日手術を行い、今日が退院でした。 

 なんとか、皆で新年を迎えられそうです。


 色々重なり、多くの場面で不義理を重ねていますこと、またしばらくはそんな日々が続きますこと、お詫び申し上げます。 

 ナヌークについては、お礼を含め、また新ためて。 


  どなた様も、どうか穏やかな良い年をお迎えください。 

 藤森英二

勝手に劣化させないで!

 せっかく買ったiPad。ルンルン気分でブログを書けます。が、iOS用のFC2ブログのアプリを使うと、やたらと画質が劣化することに気付きました。なんか設定のせいなのか?
 色々試しましたが、結局Safariから書いた方がいい感じですかね。写真はリサイズする必要はありますが、それはMacでも同じですし。というわけで、現在写真をリサイズするアプリを物色中。どうせならトリミングも同時にできればいいのですが、さて、どうなりますか。

 で、下の写真は特に意味はなく、お試し投稿。どうなんでしょう?帰宅したら、Macを使った場合と比較してみます。

20171219225427164.jpeg 

20171219225426fe7.jpeg

20171219224927492.jpeg

 

20171219224929f3d.jpeg  

 いやぁしかし、ゴロンとしながらブログも原稿もメールもSNSも。iPad、楽しいですわ。

 

さらばiMac。ウソ

 さて、新しいiMacやiPadの話ではなく、先代iMacの話。おそらく中身をきれいにすればなんの問題もないので、職場にて、第二の人生を歩んでもらいます。
 
 こんなこともあろうかと、内装の発泡スチロール含め、パッケージ一式保管しておいた自分を褒めたい。
 
 こんな風に書かれたら、そうそう処分出来ないですよね。

iMacが2台!? インフルエンザにはなるな!

 いやぁ奥さん、来ちゃいましたよ、新しいiMac!実に8年ぶりのMac更新。

IMG_2351.jpg 

IMG_2352.jpg

 新しいiMacはどんなスペックか?果たして移行は上手くいったのか?乞うご期待!

 しかしiPadとiMacの同時買いなんて、小心な私は、インフルエンザにでもなってしまうのではないだろうか…。



ジス イズ アン Apple Pencil !

楽しい~!

まだ色々お試し中ですが、楽しい~です。

風の強い日は…

風の強い日は、臆病なブランカはお散歩に行けませんでした。
でもそのくせ、私とナヌークが帰ってくると、ブーブーピーピー文句を言ってました。

IMGP2652.jpg 

今朝も風が強く吹いていたので、お留守番していたでしょうか。
それとも今は、怖いものなんてなくなって、一緒に歩いていたでしょうか。


さて、コーヒーでも飲んで、原稿チェック。





買うぞ! ガンプラじゃないぞ!

Mac20092.png 

 2009年暮れに購入したiMac。どうも全体モッサリとしてきて、アプリケーションによっては不具合が出たり。
 さらに、職場の仲間の友情パワーにより、これまで全く蚊帳の外だった私の居場所(博物館)に、突然Wi-Fi電波が届いたり。
 さらにさらに、最新MacOSでも、愛用のワープロソフト「egword Universal」が使えるという朗報が飛び込んで来たり!

 そんなこんなで、私的Mac環境を更新しようかと思っています。新しいアイツを自宅に置いて、今のコイツは一旦初期化、再生して職場でね、などと妄想中。
 来るべき、某遺跡との最終決戦にも備えたいですしね。

 妻よ、私のことを、いつもこっそりガンプラ買ってるばかりの男と思うなよ!




「中央大学考古学研究室 公開研究会」のお知らせ

近頃本を出された、小林謙一さんからの情報です。
ご活躍の皆さんですね。興味深い内容です。

中央大学考古学研究室 公開研究会
大学院学術シンポジウム 
『文化の始まりを探る 土器の始まり・文字の始まり』
日 時  2017年12月16日(土)9時50分~16時50分
場 所  中央大学多摩キャンパス3号棟3552教室(入場無料・申し込み不要)
発表1 及川穣氏(島根大学准教授)
「東アジアにおける石鏃文化の始まりと展開」10:00-11:00 
発表2 福田正宏氏(九州大学准教授)
「北東アジアにおける土器の出現と新石器時代の環境適応」11:00-12:00
発表3 國木田大氏(東京大学助教)
「北東アジアにおける土器の出現と食性復元」13:00-13:30
発表4 下釜和也氏(古代オリエント博物館研究員)
「西アジアにおける土器・農耕の始まり」13:30-14:00
コメント 小林謙一氏(中央大学教授)
「日本列島における土器の出現」14:00-14:30
発表5 佐々木憲一氏(明治大学教授)
「日本古墳時代における文字の利用」14:40-15:40
コメント 唐橋文氏(中央大学教授)
「西アジアにおける文字の利用」15:40-16:10
    質疑・討論 16:20-16:50
    まとめ・挨拶 16:50 終了(中央大学にて懇親会予定)

人文研講演会・小林科研成果報告会
『炭素14年代測定による縄文文化の枠組みの再構築-環境変動と文化変化の実年代体系化』
日 時  2017年12月17日(日)10時~15時40分
場 所  中央大学多摩キャンパス3号棟3552教室 (入場無料・申し込み不要)
    建石徹氏(文化庁)
「縄紋時代草創期・早期の黒曜石産地」10:00-10:40 
    河西学氏(帝京大)
「縄紋時代草創期・早期の土器胎土」10:40-11:20
    遠部慎氏(久万高原町)
「縄紋文化における岩陰居住の再評価」11:20-12:00
    坂本稔氏(国立歴史民俗博物館)
「土器付着炭化物の炭素14年代と安定同位体分析」13:00-13:40
    小林謙一氏(中央大学)
「実年代による縄紋文化の再編成」13:40-14:20
    工藤雄一郎氏(国立歴史民俗博物館)
「日本列島における漆文化の起源について」14:20-15:00
    休憩・質疑・討論 15:00-15:40 終了予定

※事前のお申し込みは不要です。直接会場へお越しください
 問い合わせ  小林謙一 kobayashikenichi22@gmail.com
中央大考古学研究室HP  http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~atamadai/

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示