今年を振り返って、いません。

 私は大晦日だからとて、わざわざ一年を振り返ったりしません。走り続ける漢にそんな暇はないんです。このブログの過去記事にはそうした話題もありますが、それは全て、宇宙人の仕業ですから!

 しかしそんな中でも、この一年でもっともエキサイティングな出来事をあげろと言われれば、迷わずこれでしょうね。

ダイソンコードレス掃除機の購入

IMGP5249.jpg

 いやぁ奥さん、これは画期的ですよ。もう家中の掃除機掛けにストレスゼロ!軽し吸うし、とにかくコンセント要らずというのがこんなにも素敵なものだったとは。高価なものですが、今年最高の買い物でした。
 「サンタはいます!」とか夢見がちの奥さん、来年のプレゼントはこれで決まりよ!

 では、どなた様も、穏やかな年末年始を。

本を出します!縄文時代中期の本です。

 あろうことか、まさかの考古学ネタの連投ですが、今年最後にあと一つだけ。

 実は機会を頂きまして、信濃毎日新聞社さんから、本を出すことになりました。八ヶ岳周辺の遺跡を軸に、縄文時代の人々に思いを馳せた本です。タイトルは、

『こんなことも知らなかった 
 信州の縄文時代が実はすごかったという本』

(で、決まったと思います。私が考えるより、キャッチーでよかったかな?)

 ここまで多くの方のお世話になりながら大変時間が掛かってしまいましたが、現在ラストスパートで校正中です。詳細はこちらでもまたお知らせしますが、どうぞよろしくお願いします。

IMGP5245.jpg
問題は、これか…。


 あ、今年のブログの落ちは、あとでちゃんと付けますよ。

 

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

仮称「八ヶ岳縄文文化研究会」早くもReスタート?

仮称「八ヶ岳縄文文化研究会」

 前回、開催を表明した仮称「八ヶ岳縄文文化研究会」。一部の方には「11月には暇ができるので…」なんてお伝えしていましたが、11月どころか、2016年がおしまいという事態でして、大変申し訳ございません。私自身が抱えている大仕事2つがどうにも終わらず、今しばらくお待ち下さい。

 IMGP3414.jpg

 でもこのままでは「勉強会ヤルヤル詐欺」になりますので、現時点での目標を。
 長野県内は冬ですとどうしても交通に支障をきたすこともありますので、暖かくなった頃、残雪と新緑の眩しい八ヶ岳の麓にて、開催したいと思います。時間がある分、驚くような?趣向とゲストを用意して、皆様をお迎えします。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。


今はただ白い八ヶ岳にて
仮称「八ヶ岳縄文文化研究会」事務局 藤森英二

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

この冬、読みたい3冊

年末年始はのんびり読書ってわけにはいきませんね知ってます!

とりあえず、3冊。

IMG_9385.jpg

IMG_9391.jpg

☆『ときめく縄文図鑑』

☆『縄文のタイムカプセル 鳥浜貝塚 (シリーズ「遺跡を学ぶ」113)』

☆『複雑採集狩猟民とはなにか』


 まだ読んでませんが、お勧めです(雑?)
 でもって、なんかAmazonのリンクは登録しないとダメになったみたいなので、皆さん検索してくださいね(雑!)

 それぞれみんな、友人知人、先輩が関わっておられます。皆さん、頑張っていらっしゃる。

クラウドファンディング! 自分じゃありません!

IMG_9333.jpg

 今年は2件、クラウドファンディングに参加?出資?協力?しました。何かをするにはお金がかかる(場合が多い)。新しいかたちかもしれませんね。

土偶の日

国立科学博物館新たな冒険!3万年前の航海 徹底再現プロジェクト

 どちらも目標達成、おめでとうございます。


 私も何かやりましょうか。なんだろう、河童探しか、例の新しいプロジェクトか?

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

白いiBook、久しぶりに起動

 今日からはお休み。よって、自宅にて色々作業。
 で、使えるアプリケーションの関係もありまして、職場のiMacG4に代わり、古き良きiBookG3が大活躍〜!と思ったけど、さすがに遅い(笑)。まぁ今時、iMacG4が現役なのもなんですが。

IMG_9388.jpg

 さて、この休み中に、色々とけりをつけたいもんです。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

第30回縄文セミナー 「縄文前期中葉の型式間交渉の諸問題」のお知らせ

第 30 回縄文セミナー「縄文前期中葉の型式間交渉の諸問題」


今年も縄文セミナーの足音が聞こえてきましたね。
様々な研究手法のある考古学ですが、
やはり縄文時代研究における土器の存在は大きいものです。
興味のある方は、ぜひ行かれることをお勧めします。

第30回縄文セミナー案内1222 (1)

私は昨年散々の結果でしたが、
都合がつけば、伺いたいと思います。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

よい子厳禁! サンタは宇宙人か?

IMGP5224.jpg

 なぁ、サンタさんよ、俺は生まれてこのかた、一度もあんたの存在を信じたことはないぜ。
 だってそうだろう?一晩で世界中の子供にプレゼントを届けるなんて不可能に決まってるだろ?宇宙人かよ?むしろ信じる方がどうかしてるぜ。
 え?夢がない?馬鹿言うな。俺はこう見えても、河童もネッシーも信じる子供だったぜ。まぁネッシーは、その後騙された感あるが、河童は今でも薄々信じてるしな。
 プレゼントだってどうだい、父や母がくれたものだと知っていたからこそ、俺は嬉しかったし大切にしたんだ。
 フッ、周りのガキが、馬鹿に見えたぜ。

 まぁそれはいい。そんな子供時代を過ごし、次にやって来たのが、バブルさ。みんな浮かれやがって、いつの間にかクリスマスは恋人と過ごすものみたいになりやがった。そりゃモテるやつはいいさ。さぞ楽しかったろうな。
 だがなぁ、モテない青春を過ごした俺たちの悲しみと苛立ちを、あんたは考えたことがあるのかい?家族と部屋を飾って、おいしいスープとチキンとシャンメリーを楽しみにしていた、あの頃を返せ!

 おっとすまない、つい興奮しちまったぜ。

 とにかくそうさ、俺はサンタなんか信じないのさ。もしそれでも、あんたが実在すると主張するなら、さぁ、俺の枕元の脱ぎ捨てた靴下の中に、iPadとか、PENTAXの単焦点レンズとか、あとはそうだなぁガンプラ一年分とか、なんかそういうものを置いていってみやがれ!
 そしたら信じてやるぜ、サンタクロースさんよ。


あ、どなた様も、メリークリスマス。

【東海縄文研究会・第6・5回例会 in 飯田 咲畑式とその周辺】のお知らせ

 会場は長野県内!発表者にはあの方も!

 とうことで、OSDさんから、
『東海縄文研究会・第6・5回例会 in 飯田 咲畑式とその周辺』
のお知らせです。

第6・5回例会案内

 広い長野県では、東海地方の影響も色濃い。 い、行きたいが…。

 あ、宣伝効果弱くてすみません(笑)。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

わらしべ長者

 先日、某ジャーナル紙の記事を書いた際お世話になった方々に、お礼にもならない私の小さなレポートをお送りしたのですが、御丁寧なお返事や、抜刷等を沢山頂戴してしまいました。
 なんだか、わらしべ長者、的な。

IMG_9346.jpg

 改めまして、お世話になった皆様に御礼申し上げます。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示