お知らせ・どぐうトーク

土偶女子?(というか、私にとってはインフルエンザをもたらす人)である譽田亜紀子さんが、信州は辰野町でトークをするそうですよ!

どんなお話しになるんでしょうかね?茅野の仮面のビーナスと辰野の土偶、似ている理由を今度教えて下さいね!

リボンを結ばせない星人現れる

 某社のペットボトルのコーラ、ラベルの紐を引っ張ると、きれいなリボンが出来るそうですよ、知ってましたか奥さん? 私もですね、こういうの嫌いじゃないですから、先日チャレンジしましたよ。
 脳内では、2016ベストヒット歌謡曲(自分調べ)であるAimerの「蝶々結び」が流れています。素敵なリボンを、愛する妻に、僕の気持ちを込めて結ぶんだ。えいっ!

 CwvYOPmUoAYd2Xp.jpg
げぇー!大失敗! なんでじゃい、また宇宙人の仕業か!

 で、怒りと悲しみとともに、その無惨な写真を某SNSに晒しておいたのですが、そんな宇宙の片隅の出来事を憶えていた某フォロワーの方(奥さん二十八部衆の一人)が、これ見よがしに、完成したきれいなリボンの写真を上げ、私をTwitter上でdisっています。なんてことですか奥さん!


【おまけ】
CyWBHzCUoAAYLpA.jpg
悔しいので家にあった紐を結んでみました。やらなきゃよかった感、満載…。

ガッキーより猫

犬もガッキーもかわいいが、

IMGP5031.jpg

安心しろ、お前もかわいい。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

犬は欠かせないらしい

 「オオカミの本を読むと犬が愛おしくなる」というのは以前にも書きましたが(多分)、ようやく読み終えたこの本。

パット・シップマン著『ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた』原書房

 最近の研究によるネアンデルタール人の年代とか、現生人類によるマンモス狩猟のこととか、興味深い内容がたくさん書かれていました。
 しかしもうタイトル通りですね、イヌですよ犬。とにかく極大雑把に言うと、オオカミを家畜化したことが、現生人類(ホモ・サピエンス)の繁栄に大きく影響したという仮説が主旨なのですが、その是非はともかく、オオカミ(イヌ)と現生人類のアイコンタクトの下りとかですね、もう胸キュンです♡

 というわけで、わが家のオオカミの末裔。








 
 やっぱりね、犬がいないとダメなんですよ、人間は。
 作りかけのマンモスの模型、オマケで人間だけでなく、も作ろうかな。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

シリーズ宇宙人との対話 モロイソ星人編

IMGP4985.jpg

あぁ、あんたあれだろ、モロイソ星人だろ?縄文時代の前期後半に地球に来てた。
なんか、いいとこに家建てたね。八ヶ岳見渡せてさ、振り向けば浅間山みたいな。
たださぁ、この台地広くない?あんまり広くされると発掘大変なんですけど。寒しい。
まぁいいや、直接あんたに恨みはないしさ。
いやでもね、多分おたくの友達、下手すりゃ親戚もいんのかな?千曲川渡ってちょっと山に入ったとこに、
同じような連中いたでしょ?
あいつらに言ってくれる、まぁおたくらもそうなんだけど、土器作り過ぎ!
なんのなのあれ?どんだけ煮炊きしてんの?ていうか、なにあれ、すぐ壊れんの?壊したくなんの?
とにかく多過ぎでしょ。
それにさ、なにあの文様、やり過ぎでしょ!あんな細かくやらなくてもいいでしょ。
え?流行り?あぁ、当時の流行だったわけ?
いやだねぇ、すぐ流行に流される。もっと自分てものをもってよ。
シンプルでいいじゃん、鍋でしょ?
いやだってさ、あの土器の実測する身にもなってごらんよ。こっちはどんだけ苦労してると思ってんの?
しかもアホみたいに沢山残してくれてさ。頼みますよマジで!


というのが、本日とある遺跡を訪れた私が、縄文人に言い聞かせたいことです。以上。

シンポジウム「国史跡が拓く 縄文の世界  先端研究が照らす縄文社会の実像」

またもや、AB先生からのお知らせです。毎週シンポですね!

明治大学黒耀石研究センター研究成果公開シンポジウム
国史跡が拓く 縄文の世界 
先端研究が照らす縄文社会の実像


発表1「勝坂遺跡~縄文農耕論の新展開~」河本雅人(相模原市教育員会)
発表2「デーノタメ遺跡~関東地方最大級の縄文集落~」磯野治司(北本市教育委員会)
発表3「陸平貝塚~霞ヶ浦沿岸の貝塚文化~」中村哲也(美浦村教育委員会)
発表4「中里貝塚~ハマの巨大貝塚~」中島広顕(北区教育委員会)
発表5「神明貝塚~奥東京湾最奥の環状貝塚~」森山高(春日部市教育委員会)
発表6「縄文社会の複雑化と生業活動の多様性」阿部芳郎(黒耀石研究センター長)
発表7「縄文貝塚の多様性と特質」樋泉岳二(黒耀石研究センター員)
発表8「植物資源の利用から見た縄文文化の特性」佐々木由香(黒耀石研究センター員)
発表9「同位体生態学からみた縄文人とその社会」米田穣(黒耀石研究センター員)
総合討論

期日:2016年12月11日(日曜日)9:00受付開始・9:30開演17:00終了
場所:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント1Fグローバルホール
参加形態:先着順120名(事前の受付予約はしません)・参加費無料・
     無償配布資料有・一般参加も可能です
お問合せ先:明治大学黒耀石研究センター 0268-41-8815

ポスター (2)


私も参加出来れば…。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

お休み、ガッキードロイド(錯乱)

 本日、眼科に行って言われたこと。「ちゃんとよく寝なさい!」…って、先生(笑)
 とうことで、今日からよく寝るようにします。でもそんなに無理してるつもりもないというか、やらないとお仕事(研究?)終わらないし、というか…。


IMGP4982.jpg
で、写真は何かと言うと、妻が買ってくれたBB-8のステンレスボトル。頑張れ44歳!

っていうか、ガッキー!

スーパーウルトラどうでもいい話スペシャル

 スーパームーンだかウルトラムーンだか知りませんが、昨日も今日も見れません!
 で、スーパーとウルトラ、妻説ではウルトラの方が大きいとのことですが、すると当然スーパーマンよりもウルトラマンが強いということにもなります。
 しかし、私たちは知っています。スーパーマンよりもウルトラマンよりも強い、あの男のことを。

 そう、正義超人スペシャルマンのことを。

 頑張れ、カナディアンマンとともに。

未完成過ぎ!な仲間達その1

 今週末は珍しくまっさらな連休。とは言っても、自宅で原稿書いたり土器をいじったりでしたが。なかなか気は休まりませんね。

 しかし奥さん、このブログ、元々は……この下り何回目だ?ということで、最近になってここを訪れた方にはさっぱりでしょうが、説明もなく作りかけの粘土細工を晒してみたいと思います。

IMGP5313.jpg
 いきなり分かりづらいですが、北海道千歳市美々4遺跡出土の土製品(縄文時代晩期)について「海獣説」をとり、その文様を割とリアル体系のトドに投影したもの。はい、分かりづらいですね、そもそも未完成だし。
 でも完成したら量産して、ストラップや箸置き、シーソー遊びに使えますよ。いかがですか奥さん!


IMGP5309.jpg
 続いては、こちら。これはなんとなく分かりますか?マンモスに見えます?…無理か(笑)。いいですよね、氷河期。旧石器時代って憧れません?いや、住むのは無理ですよ。絶対無理。縄文時代だって嫌ですけど。
 
 ということで、私、こう見えても土器をいじったりトンボをつかまえたりTシャツを着てるばかりじゃないんですよ。詳しくは、下をクリック。

  A.E.G自然史博物館


 はぁ、遊びたいのぅ。


テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬の日だって言ってるでしょ

 奥さん、昨日11月11日は、ポッキーの日でもガッキーの日でも藤森の月誕生祭の日でもなく、ワンワンワンワンの日、お犬様の日ですよ!

IMG_8997.jpg

IMGP4742.jpg

IMGP4777.jpg

IMGP5301.jpg

 というわけで、わが家のワンとワン、お陰様で、元気に過ごしています。むしろ、人間の方が不元気?そうそう、先日私は、決死の覚悟でインフルエンザワクチンの注射をしましたよ。ほとんど職場の先輩に拉致されたかたちでしたね。でもなぁ、去年も注射したのにかかったんだよなぁ。苦しかったなぁ(弱気)。

 さて、今日も土器の日!ふぅ…。
 
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示