霧の松原湖

帰り道、霧が出ていた湖を。

霧の松原湖
(クリックすると大きくなりますよ)

山の中の雨の朝

雨の朝

IMGP4927.jpg

IMGP4932.jpg

IMGP4941.jpg

IMGP4924.jpg



IMGP4947.jpg
海の夢を見る

眉の下、剃りますか?

 今週末、某君の結婚式に出席するのですが、そのためもあって、今日床屋さんに行きました。で、男性ならきっとお分かりだと思うんですが、床屋さんて、大抵途中でこう聞いてきますよね。

「眉の下、剃りますか?」

 私、眉毛そこそこ太いんですけど、いままで剃ってもらったこと無かったんですよね。常に断っていた。だって、眉の下剃るって、もうなんかヤ◯キーの方か、不良の皆さんみたいに思うじゃないですか。え、思いません?
 まぁ私はそう思っていたんですよ。だからいつも「結構です」と答えていました。ところが今日に限って、何の弾みか、つい「はい、剃って下さい」って言ってしまったんですよね。
 その瞬間私は「あ〜ぁ、やっちまった!これで俺ももうあの人たちの仲間入りだ。ボンタン履くんだ」って思いました。でも「やっぱり剃らないで!」とも言えず、諦めて、剃ってもらいました。さよなら、清らかな日々…。

 そして、恐る恐る鏡を見ました。その結果・・・・・・特に変わってない。
 眉の下って、どこ?

咲き誇れ、白いライラック

 数年前、わが家の玄関先に植えたライラック。実は全く花の咲かない年もあったり、台風で半分折れてしまったりと、色々心配もありましたが、今年はたくさんの花芽を付けてくれました。間もなく満開です。

IMGP4068.jpg

 ところが、私も妻も不思議だったのは、確かに今までは紫の花だったのに、今年は、全て白いつぼみ。あれ?そんなことがあるの?なんか土のPHとか?
 でもちょっと調べてみても(ちょっとですが)、そんな事例は見当たらず、かわりに出てきたのは、ある国では白いライラックは不幸になるから庭に植えないとか、悲しい伝説がどうのとか…。おいおい。

 とは言いつつ、私たちが植えて育てた木ですから、紫だろうが白だろうが、迷信があろうがなかろうが、愛でてやるしかないですけどね。

 白い花、たくさん咲かせなさいね。今年も、来年もね。

シリーズ Twitterで遊ぼう! 第一回ウルフ国民投票結果速報

アナウンサー:番組の途中ですが、速報です。
       どうやら結果が出ました。ウルフ氏に関する国民投票の結果が出たようです。

スクリーンショット 2016-06-26 8.26.35

       やはり大方の予想通り、ドクターペッパーが好きが、
       圧倒的多数という結果ですね。

解説員:そうですね。その点については、これまでのウルフ氏の言動が、
    うまく有権者に伝わったということでしょう。
    ただし、他にも票が割れたこと、特に離脱に多くの票が入ったことは、
    今後の彼の活動に、影響がないとは言えませんね。

アナ:また、投票率の低さも問題ですね。

解説:はい。有権者数543のうち、有効投票数が45ですから、1割にも満たない。
   これはやはり、氏の求心力の低下は否めないということでしょう。

アナ:なるほど。また気になる今後ですが、ウルフ氏は、再びこの投票制度を使うでしょうか?

解説:えぇおそらく、少なくともAEG総選挙は可能性が高いと、私は予想しています。

アナ:分かりました。以上、速報でした。

一つの指輪は使わない(持ってもないけど)

 ここ最近、「ブログ見てます♡」とか「各種SNSでお顔拝見して♡」といったことで、実際に声をかけて頂くことが増えました。嬉しいような恥ずかしいようなですが、本当にありがたく思っております。ただ、「あの論文をお書きになった藤森さんですね」というのが皆無の気がするのは、ま、いいか(笑)

 しかしそうなってくると、アップする記事や内容について、誰にも不快な思いをさせないように配慮するのがとても大変になってきました。で勢い、寝癖とか宇宙人といったネタに走るという、なんとも、ニンニンな状態。

 いやこう見えて、私にだって毒を吐き出したい時もあるのですがねぇ。
 あるいは、持てる力を行使して、それなりの事を起こす、とかね。

 でもまぁ、「毒星人のところには毒星人が集まる」という昔からのことわざの通り、そんなことをしても負のエネルギーが集まるだけでしょうしね。私はこれからも、寝癖や宇宙人とのみ戦い続けますよ、奥さん。

 ということで、今後も黄色い声援のみ、お待ち申し上げております。

考古学の話題3つほど、書こうと思いましたがとりあえずパス!

 長かった消防星人との戦いも今日で一段落。選手の皆さん、お疲れ様でした。

 いやぁ〜、疲れたね。

 で、私は色々抱えたまま、明日からちょこっと遠征に。果たして、どこに行くのか!


IMG_8034.jpg
皆様は、いじけた兄犬ナヌークの写真でお楽しみ下さい。

考古学とPASMO

13312732_1731557630420329_8079484582432176347_n.jpg


 さて、奥さん!すでに2週間も経ってしまい、もはや誰の興味も引かないでしょうが、先々週の日本考古学協会総会の話題ですよ!

まずは、前回までのあらすじ
 実家に帰る途中Suicaだかなんだかを持たないことの不便性を再認識したフジモリは、姉と姪のアドバイスにより、その購入に挑むのであった…

 で翌朝、日本考古学協会総会に向かうため、実家から東京学芸大学小金井キャンパスに向かいます。早速、姉と姪の指導に基づき、実家最寄りの私鉄駅で、あっさりPASMO購入。なんだ、印鑑も身分証明書も要らんのか。

IMG_7939.jpg
 
 そしてそのまま、押さえきれぬトキメキを悟られぬよう「俺、いつも使ってますから」という素振りでゲートを通過。うぉー!母ちゃん、通れたよ!こうして、私鉄、JR、バスの全てをPASMOでクリアし、無事会場にたどり着いたのであります。

「多摩川に近い東京の大学はでかい」という有名なことわざの通り、会場は大きな大きな学芸大学。もう、中で迷うし。

IMG_7940.jpg

 さて、学会とはいっても、私は気ままに本を買ったり興味のある発表を聞いたりで、お気楽なものです。ふらふら歩きながら、お世話になっている、あるいはこれからなるであろう大勢の方にご挨拶して、早々と名刺切らしました。お渡し出来なかった方、大変申し訳ありません。
 なお、「ブログ見てます!」なんて声をかけてくれるお嬢さんとかいて(複数!注目、複数!!)、自分、生きててよかったです。

 お昼は先例に習い、大学の同級生伊達市教育委員会のA大先生と学食にて。ここも支払いはPASMOだぜ。大学、恐るべし。あ、A先生、今日はビール飲まないの?

IMG_7941.jpg
 熱中症にならないように、一休み。これも有名なことわざにある通り、「大学ではドクターペッパーがよく置いてあるので疲れたら飲む」ですね。

 そして夕方からは、恒例になりつつある、大飲み会。50人くらい?今年も明治、早稲田、東海、そして帝京大学と、次世代の考古学を担う学生院生諸君と楽しいひと時を過ごしました。あ、一部おっさんもいましたが。

IMG_7944.jpg
いつも思いますが、よくもこの人数でお店見つけられるよね。奔走してくれたみんな、本当にありがとう。

 しかしなんですね、この会、次第に私の同級生連中(今年は上記伊達市のAに加えて石川県のYが)が入り込んできて、これは憂慮すべき事態ですね。違法でないが、不適切です。
 で、これまた例によって、お酒のダメな私はコーラで盛り上がり、しかも途中で退散。帰りの電車の時間がありますからね。PASMOもあるけど。まぁ、おっさんは早めに消えた方がね。

 そうそう、おっさん、当日言い忘れました。
 この会では、昨年まで学生や院生だった皆さんが、どこそこの教育委員会に就職しました、なんて報告を聞けるのも楽しみの一つです。もっと若い人たちの中にも、そんな道を目指す人がいるんでしょうね。
 まぁ、これは考古学界隈に限らずですが、きっと皆さん、沢山苦労します。悩んでもがいて、それでもにっちもさっちも行かないこともあるかと思います。でも、これだけ大勢の仲間がいることを忘れずに、ぼちぼち、頑張りましょうね。
 おしまい。

 え?研究発表の内容や最新の情報は?ですって? 嫌だな奥さん、このブログにそこを期待する人は居ないと断言出来ますよ!(だって、難しいこと書けないし…)

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

歩いて美術館「山下清とその仲間たち」

 日本考古学協会総会の話のはずが、その前に。

 最終日でしたが、地元、小海町高原美術館の企画展「山下清とその仲間たち」を観てきました。なんだか、言葉になりませんでした。

IMG_7973.jpg

 山下清らの在籍した私立「八幡学園」は、昭和3年に全国で8番目の知的障害児保護施設として開園したそうです。昭和3年…。
 一億総なんとかって社会って、なんでしょうかね?

文学とPASMO

 あら奥さん、いつの間にか一週間経ってしまいましたが、先週末は埼玉東京方面へ行ってまいりました。

IMG_7937.jpg

 まずは桶川にある「さいたま文学館」にて、企画展「考古学と文学 ~考古学者・鉄剣・詩人の見た古墳~」を見学し、この展示を手がけられた、若松良一学芸員の講演「天才考古学者森本六爾とその弟子の文学」を拝聴。
 ほんの少しだけ祖父の関係でお手伝い(?)させて頂きましたが、まさか途中で紹介されるとは。色々とご配慮ありがとうございました。
 丁寧に文章を読むことの大切さを、今更ながら痛感いたしました。
 ちなみに、自慢ではないですが、私は文学と名の付くものには本当に疎い。これではいかんと、買ったまま読んでいなかった『カンタベリー物語』を開くも、よい子のみんなには読ませられない場面続出という(笑)。

 さて、桶川を後にし、懐かしい武蔵野線に乗って実家へ。途中いくつかの路線を乗り継ぎますが、もうあれですね、いや、今までも感じてはいましたが、切符で通れるゲート、少な過ぎ!
 いい加減、SuicaだかPASMOだか買うかぁと思いつつ、あれって買う時に、なんか身分証明書とか要るの?とか不安になり、この日は断念。

 まぁとにかく、実家にて夕食。久しぶりの母の味。

IMGP3968.jpg
 猫は、少しずつ慣れてきたぞ。ここに連れて来たのは私たちなんだが…。そして、油断してたら、姪っ子が受験生!
 
 まぁとにかく、母らの元気を確認し、翌朝は日本考古学協会に向かいます。果たして、SuicaだかPASMOだかは買えたのか?乞うご期待。
(↑そこ?)

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示