カメラもMacも古い方がいい。女房はどうだ?

IMG_6821.jpg

 職場で割られてしまったマグカップ。先日、妻が新しいものを買ってきてくれました。私がうわごとのように「カメラ、カメラ、レンズ、レンズゥ…」と繰り返しているので選んでくれたのでしょう。多分。
 ちなみに後のMacは、今ではすっかりオールドマックのPM5500改。最近、こういう改造遊びしてないなぁ。

IMGP3906.jpg
何故か、古い機械が好き。

遠い20年昔、はるか武道館で…


             エピソードII 二人の馬鹿
 
IMG_6251s.jpg

       まだコスプレという言葉もないころ(いやあったかも)、
     1人のシスと彼のドロイドが、ある大学の卒業式に姿を見せた。
          卒業生の見知らぬお姉ちゃんたちは大喜び。
      しかしそれは、よい恐ろしい暗黒面の兆しに過ぎなかった…


手強いぞ火山灰星人!

 軽井沢町の遺跡分布調査。

IMG_6802.jpg

 本日は、某「ブラタモリ」にご出演の火山地質学の先生とともに露頭の観察。大変勉強になりました。が、結論を言いますと、この火砕流や火山灰の下にある遺跡を見つけるの、通常の方法では、無理。

 あっと奥さん、最近、考古学の話題ばかりですねぇ。いかんいかん。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

おのれ諸磯星人め!

 あぁ、昼間は山城登ったりもしてますが、夜は夜で本に使う図版の選び出しやら、土器の実測やら実測やら…。

 しかしいかんですね、右目のせいばかりにもしていられない。実測のスピードが遅い。なんとか感覚を取り戻さないと、終わりませんよこれ(号泣)。

IMGP3874.jpg
まったく、諸磯土器を作った諸磯星人め、こんな高密度で施文するなっつーの。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

紅葉と月

IMGP3807.jpg
(クリックすると大きくなります)

まだ日が残る時間。やや冷えた空気。紅葉の葉の色を出したくて、フラッシュを焚いてみました。

PENTAX K200+SMC PENTAX 50mm F1.4
マニュアルモード・F13・1/10・ISO400・±0EV

テーマ : 月の写真
ジャンル : 写真

古いレンズと少しだけ秋

 すっかり秋でございます。秋と言えば、いつもこう、旅に出たくなるものですが、今年はあまりそうでもない。なぜか?分かりません。

 それはともかく、日に日に色づく樹々の営みくらいは、やはりレンズに収めたいもの。
 実は昨年入手したオールドレンズ「SMC PENTAX 50mm F1.4」ですが、私の手元にあるものは、レンズが黄変しており、やっぱり写真も黄色よりになってしまいます。撮影時にホワイトバランスをいじったり、撮影後に画像を処理すればそれなりに改善できますが、秋の風景を切り取るには、いっその事このままでも面白いかもしれません。ということで、以下補正なしで(いずれもクリックすると拡大されます)。

00000010.jpg

00000037.jpg

IMGP3557.jpg

IMGP3565.jpg

IMGP3675.jpg

IMGP3698.jpg

IMGP3707.jpg

IMGP3719.jpg

 うーん、紅葉イマイチ。まぁ、いずれも少し前のものですからね。


 現在はもっと色付いています。今朝、家の窓から。これはPENTAX Q7の06レンズで、圧縮効果を狙いました。あと、instagramでフィルター処理してます。てへ。

 
 さて、貴重なお休み、やることやろう。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

プチ再起動 栃原岩陰遺跡はROCKなんだぜ!

 実は、年甲斐もなくはしゃいで喋り過ぎたのか、ちょっと喉を痛めたりして、ここ数日弱っていましたが、ようやく復活。本日、原稿一つ出しました。かなり遅れてしまいましたが…。
 
 そう、なぜ喋り過ぎたかって、先週末は、仕事的に今年度最大のイベント「栃原岩陰遺跡フェスティバル2015」だったのです。通称「栃原ROCKフェス」。でもって私の喉はともかく、素晴らしいゲストとスタッフに支えられ、無事終了いたしました。その内容については職場のブログにも書きましたので、ぜひご覧下さい。

 さて、その栃原岩陰遺跡、今から50年前の発見以来、既に鬼籍に入られた方も含め、実に沢山の方々の努力と思いが詰まっているわけですが、ここでは個人的な決意を、少々。
 私がこの栃原岩陰遺跡を有する今の職場に就職して早20年。その間、遺跡の正報告書の刊行を目標に掲げてはきましたが、途中くじけそうに、と言うか、実際くじけたこともありましたし、投げ出したことも諦めたこともあります。
 それでも、どういうわけだか途切れることなく、この遺跡の調査や整理作業には、毎年誰かが来てくれました。石器の実測、骨の分類、岩陰の発掘、土器の拓本と、これまで村に足を運んでくれた沢山のみなさんに、心から感謝する次第です。
 地味でも、一つのことを続けることは無意味ではない、かもね。ただ、ここまで時間が掛かり過ぎたのもまた事実。そろそろカタチにして、皆さんに恩返しをしませんと。
『栃原岩陰遺跡発掘調査報告書』、向こう5年以内の発刊目指して、不肖藤森、頑張って参ります。
(やだ、書いちゃった♡)

IMG_6748.jpg
 まぁその前に、目の前のこと片付けませんとね。大丈夫、来年の4月には、これら全部終わっているはずだから!無理!

 いや、本当に無理…。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

緊急!宇宙人襲来!!!! 神はいないのか…。

 昨晩あんなこと書いたせいか、来ましたよ宇宙人!!!!!

 今朝散歩に行こうと玄関を出たとき、iPhoneが落下。しかも液晶面。恐る恐る取り上げると、4つほど傷が。これは保護シールのみで済んでいるのか、あるいは車のフロントガラスのように少しずつヒビが広がっていくのか。しかし、今はどうこうしている余裕もない。
 神も仏も信じぬ私であるが、頼む、せめて来週までもってくれ!


 イベント終わったら、色々ちゃんとしよ。

栃原岩陰遺跡はROCKだ!

 自分の職場の話題で恐縮ですが、いよいよ今週末、「栃原岩陰遺跡フェスティバル2015」(通称「栃原ロックフェス」)が開催されます。

20150915134127.jpg

 豪華ゲストも来てくれますので、是非ご参加下さいね。


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

宇宙人、さぁ来い!

 なんか今テレビで、宇宙人の仕業的な番組やってますね。このブログを愛読する奥さんならご存知のように、私も過去、撮影してますけどね。フライングヒューマノイド!

IMGP9680.jpg

 さて、カラスフライングヒューマノイドはともかく、私はこれまで何度となく、地球を狙う宇宙人に狙われているわけですが、ふと、気付きました。カテゴリー「宇宙人の仕業シリーズ」を紐解くと、2015年の5月を最後に、宇宙人が現れていません。かつてはあれほど私を苦しめたやつらが、なぜ!?
 私は理解しました。心に余裕を失くし、仕事だ原稿だ実測だと騒いでいるせいで、私はきっと、宇宙人の襲来にも気付いていないのです。
 
 これはいけません。さぁ、宇宙人諸君、私はいつでも、君たちを待っている!


 ごめんなさい原稿書きます。
 
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示