妻の仕事チェンジ

 4年半前、ひょんなことから町の中学校の相談員となった妻。以来、なかなかクラスに馴染めない生徒や、学校に通えない生徒の悩みを聴き、勉強を教え、彼らの進路を模索してきました。
 そして来月からは、今秋新しくオープンする町の教育施設のスタッフとして、展示や図書室の仕事をすることとなりました。
 まぁとりあえず、お疲れ様。

IMG_5858.jpg

 昨日今日と、中学校に持ち込んでいた私物を持ち帰って来ました。段ボール箱、およそ8箱分。児童心理学の本や、英語の本、遊びの本、数学の本、地理の本。その他、生徒と遊んだゲームや、プレゼントされた品々など。彼女なりに、生徒達の力になろうと努力していたのですね。
 巣立っていった生徒達が、高校に通い、立派な社会人になった姿を見れば、その努力は報われたのだと思います。
 新しい仕事も、励みたまえ。
 そして、しれっと新しいレンズを買っていた君の夫を、許したまえ。

待雪草

 気温急上昇! わが家の前の凶悪な氷も、ここ数日であっという間に溶け出し、庭に植えたスノードロップ(待雪草)が咲き出しました。

IMGP1140.jpg

IMGP1129.jpg
そして、フキノトウも。

IMGP1085.jpg
散歩道も雪が無くなり、ようやく春の兆しです。

 
 なんて言ってたら、今日は寒い。明日の朝も軽く氷点下越えですってよ奥さん!

OH!軽井沢!

IMGP1122.jpg

 本日も軽井沢で遺跡分布調査。いやいやテフラも凄いけど、花粉も凄かった。帰り路は、通りすがりのセレブにもめげず、鼻テッシュでございましたわ。

 しまった、全然考古学の話題じゃない…。


 そして、あれあれ?
IMGP1907.jpg

 見たことのないレンズが付いてるよ! ・・・続く。

思い出の曽根の石器・行き詰まる土偶

IMG_5839.jpg
 故あって久しぶりにこの本を紐解いたが、藤森、真面目に書いてる(笑)。しかし改めて読むと、ある石器の時代背景を、その後の自らの研究で覆しているというね。まぁ学問ですから、そういうこともある。


IMG_5841.jpg
 一方、こちらは個人研究の土偶。悪戦苦闘中…。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

千葉・岐阜・友情パワー

 水曜日の夜、食卓の上にあったガラスのコップが、突然独りでに割れました。翌朝、親類の訃報が届きました。本当に突然でした。葬儀は、千葉の地で営まれました。


写真は道中の、千葉の夕暮れ。サイドミラー越しに、静かに沈んでいきました。


 ところで、実はこの間、私は岐阜にいるはずでした。職場の旅行の班長に当てられ(2年ぶり、3回目?4回目?)、渋々企画をしていたのです。
 しかし、今回の目的地は迷わず岐阜!しかも下呂温泉! 温泉に行きたい他の職員と、せっかくだから他所の博物館に行きたい私の欲求を上手く融合させたのですよ。
 さて下呂市といえば、考古学をしている人間には外せない土地です。通称「下呂石」というガラス質の流紋岩があり、これが旧石器時代から縄文時代にかけて、石器の材料として盛んに使われていたのです。
 しかも、下呂市教育委員会には、時折妙な友情パワーを発揮するBB氏が勤めているのですから、彼に案内してもらう、という思いつきだったわけです。
 で、BB氏に連絡すると軽くOKの上、宿まで紹介してもらって、もう感激。
 ところが、上記の理由で私は行けなかったというね。ただ、彼は本当によくしてくれたらしく、うちの職員らは大満足だったようです。本当にありがとうございました。
 そして、BB氏は私のことをわざとらしく褒めちぎったようで、職場の先輩は「もっと藤森を、学芸員として使わなくちゃいけないと思った」という感想を持って帰ってきましたよ。
 カーカッカッカ、私の私の思惑通りじゃなイカ。


 しかしまぁ、職場の旅行の度に誰かを頼るというのも、どうなんでしょうかね。 次はどこを(誰を)ターゲットにしようかしらん。
 尚、前回は、こちらとこちらね♡

よい子は読んじゃダメ! 淋しさと単焦点レンズ?

 既に、某SNS上では写真が出回っておりますが、先週末、我が職場に若い考古学研究者が大勢集まってくれました。

IMG_5809.jpg
詳しくはまた別の場所で書きますが、栃原岩陰遺跡出土の遺物整理作業です。

IMG_5811.jpg
夜も、楽しいひと時を。参加して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

 と、ここで、「考古学を志す大勢の若者に囲まれ、こちらも大変刺激を受けました。私もモチベーションを上げて、自分の研究を進めたいと思います」とか書くと思っちゃったアナタ、甘い!
 えぇか、こっからが本音や。ワシは普段孤独に考古学やっとるんじゃ。博物館には誰もおらんのじゃ。たまに楽しい時間過ごしたあとは、淋しいに決まっとるやないかい。なにがモチベアップじゃ、ワシはダウン必至じゃ!ついでに言うと、土偶の本高過ぎやで。あと、Qマウントの単焦点レンズ欲しいねん。やっぱ漢は単焦点や、誰か買うてくれ!

 ふぅ…。土偶の論文読んで寝ます。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬の表情



 爪を切られて不機嫌なブランカと、我関せずでお眠なナヌーク。
 2人とも、かわいいなぁ。



 さて、もう明日だ。原稿と写真も送ったし、党大会に備えてよく寝ませんとね。


ん?党大会…?

喉・栃原岩陰遺跡・Tシャツ

 ぁ〜あ、本日は勤め先で歴史講座?みたいなことをやりまして、喉が痛い。大体いつもよく喋ってるくせに、人前でちゃんと話をすると、毎回喉が痛い。やっぱり違う声の出し方をしてるんですね。

 さて明日からは、学生院生その他大勢が、遺物の整理作業に来てくれます。栃原岩陰遺跡の報告書刊行目指して、皆さん頑張りましょう!


さて、久々に、着るか…。
IMG_4816.jpg

第40回藤森栄一賞

 新聞報道によりますと、第40回藤森栄一賞に中沢道彦さんと中山誠二さんが選ばれたとのことです。
 お二人とも土器に残された種子圧痕を「レプリカ法」で分析し、縄文時代の生業に関する先駆的な研究をされています。
 40年前には思いもよらなかった方法で、具体的に見えてきた縄文時代の植物利用。縄文農耕を追った祖父栄一も、きっと喜んでいるのではないでしょうか(農耕があったかなかったかは、また別として)。

 お二人とも、おめでとうございます。

雑記…雛流し・愚痴・犬猫

珍しく、職場のブログの紹介です。
雛流しです。ご覧下さい。
いや川の水、冷たかったっす。

 
 まぁそれはともかく、なんとか無事、VAIOにWindows8.1を再インストール出来ました。時間くったなぁ。さてと寝たいけど、やること減らないなぁ、っていうか増えてるし。明後日の発表資料とか、某誌の写真セレクトとか校正とか、そもそも本題の原稿とか、土偶のピックアップとか…。あと、セ・ミ・ク・ジ・ラ とか、てへっ。


あ、犬犬猫は元気です。
  

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示