上野、谷中界隈  (宇宙人情報あり)

 故あって、また東京に。

IMGP9680 2
東京国立博物館。円空仏に会う。可愛いと言ってしまえばそれまでだが、怖い、と思う瞬間もある。ライティング、凄いなぁ。

IMGP9677.jpg
館内で桜ソフト。美味。

IMGP9689.jpg
少しだけ足を伸ばして、初めての谷中銀座。地味に楽しい。

IMGP9692.jpg
犬。

IMGP9697.jpg
猫。

IMGP9699.jpg
時間切れで、上野動物園には行けず。涙で見上げるイソップ橋。

IMGP9702.jpg
夕方にはさようなら。今も昔も、上野は東京で一番落ち着く街だ。


ところで皆さん、一枚目の写真、よおくご覧下さい。
屋根の上に何かが写っていませんか。
 ・
 ・
 ・
拡大
 ・
 ・
 ・
IMGP9680.jpg
こ、これは? まさか、フライングヒューマノイドでは!? ついに姿を見せた宇宙からの侵略者!

「かぁー」って鳴いていましたが…。

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

30年の刻を超え、今、列車が走り出す。

 奥さん、時代はNゲージですよ!
 いや実はですね、現在、第三次Nゲージブームが、わが懐を襲っているのですよ。一応補足しますと、第一次が小学校高学年のころ。これは主に父が出資者でした。その後、中学後半、高校、大学時代はほとんど触らずでしたが、就職結婚後、なぜか突然7、8年前に第二次ブームを向えます。実は結構散財しましたが、2年程で嵐はさり、しばらくは付かず離れずの関係が続いていました。
しかし、ここに来て、あれよあれよという間に三たびブームが訪れたのです。奥さん、どうしましょう?

 まぁ、それはさておき、ここから先、良い子はあまり真似してはいけない内容を含みますので、そこの奥さん、よろしくお願いします。

IMG_2349.jpg
 はい、先ずこの写真。これは第一次ブーム、つまり30年近く前に購入していたコントローラー。コンセントに挿して、交流電流を直流電流に変換してレールに送り、モータ内蔵の模型を走らせる装置です。
 で、これはTOMIXというメーカーのもの。当然、レールも同社のものが推奨されていますし、実際私もレールはTOMIX派でした。
 ところが、鉄道模型界もう一つの雄であるKATO社のレールもいいんですよ。特に最近発売された、複線のカント付曲線レール。実は複線って、バラバラだとキレイに並べるの大変だし、カント付きというのはつまり、カーブする時に角度が付いて、実物のように列車が傾くのです。カッコイイ!!
 でもそうすると、所有しているTOMIXのコントローラーは使えないし…、なんて思っていたのですが、色々調べると、ぶっちゃけ、使える? KATOのレールでTOMIXのコントローラー、使える?
 というわけで、第二次ブームでも使っていなかったこの旧コントローラーを、最新のレールで使うという暴挙に出たわけですよ!奥さん、男らしいでしょう!!
 
IMG_2348.jpg
 先ずは落ち着いて、30年前の機械がちゃんと動くかどうか確認…。う、動くじゃん。問題無し。

IMG_2347.jpg
 ここからが改造手術。といっても、ようする、電気をレールに流すという単純な仕組みですから、簡単ちゃ簡単。レールにつなぐケーブルを延長して、ニッパーでビニールを剥くだけ(笑)。これ、昔モーターとか麦球使った工作でよくやりましたよね? 何気に得意な私。

IMG_2350.jpg
 そして、実はこの旧コントローラーは、もともとむき出しのリード線を差し込んで押さえる仕様だったので、さっきの剥いたコードを差し込むだけ。簡単なんてものじゃない。

 さて、いよいよ起動。コンセントに挿して、スキッチを入れてダイヤルを回すと…。おぉ、動く、こいつ、動くぞ!とばかりに、列車たち、奇麗に走り出しましたよ!

 走っているのは長野新幹線(E2系)とEF81の引くトワイライトエクスプレス。夢の競演、すれ違いィィィ!


 カント付きレールを行く新幹線。素敵ィィィ!


 こうして、お金をかけずに複線化完成。どうですか奥さん!
IMG_2361.jpg

 いやぁ、構造自体が単純ということもあるのでしょうが、30年近く前の機械が動くというのは、感動的ですらありました。
 ただし、この記事を真似して失敗しても、それは自己責任ですからね。

 うぅ、183系特急あずさ、欲しい。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

霧の向こうから…

 現在、雪が積もっている標高1200mのわが家…。

 さて、今朝は霧が出て、朝の散歩も不思議な光景が広がっていました。

IMG_2345.jpg

 枯れた木に、朽ち果てたブランコ。霧の向こうからは、この世のものとは思えない、何かが…。

(註:この白樺は枯れていません。ブランコは昨年修理してあります。霧の向こうは普通に道路です。)

熊久保遺跡 思い出とこれから

 昨日は、個人的研究のために借用していた資料の返却を行った。ここにも度々か書いた、長野県朝日村熊久保遺跡出土の縄文中期土器である。個人的思入れが非常に強く、返すのに淋しい気持ちになったくらいだ。もちろん所有欲は微塵もないのだが、それにしてもこんな気持ちは初めてだ。

IMG_2334.jpg
 返却した中期土器の一部。

熊久保蛇体土器完成図
 作製した実測図。はじめてのデジタルトレース。
 私の説が正しければ、この土器はここで作られたのではなく、もっと八ヶ岳に近い場所で生まれたことになる(藤森英二2012「鉱物分析を利用した縄文時代中期中葉における同一系統土器の伝播経路 -尖石遺跡蛇体把手土器の子孫達 その2-」『長野県考古学会誌』140号)。しかし理由はどうあれ、4000年以上眠っていたのはこの場所だ。またしばらく眠るといい。


IMG_2335.jpg
 熊久保遺跡の上に建つ、朝日村歴史民俗資料館。この場所に来ると、楽しかった日々や仲間の顔、そして亡くなった樋口昇一先生や小口達志さんのことが、否応無しに思い出される。学生時代、長期休みの度に10日程は合宿を組んで、土器の復元に取り組んだ。考古学の楽しさを教わったのはここだ。

IMG_2336.jpg
 宿舎として利用させてもらったコテージ。一体何泊しただろう。

IMG_2337.jpg
 お風呂や食事はここで。もちろん自炊。私は食事当番をよくサボった(笑)。


 この熊久保遺跡、極めて重要な遺跡であり、優品と呼べるような遺物も数多いが、全てについての報告書が、まだない。
 20代の日々を、泣きながら笑いながら過ごした思い出の遺跡。自分ももう40になってしまったが、この先、力を注いでいきたい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

祖父への手紙

 本日、諏訪に墓参りに行きました。幼くして亡くなった二人の叔母と、祖父、祖母、父が眠っています。

 墓石の前に、缶コーヒーが置いてありました。その缶には、紙とビニールが巻いてありました。

 紙には、祖父藤森栄一へのメッセージが書かれていました。

 「考古学でともった灯を大切にしていきます」とう意味の言葉でした。

 この言葉を書いた方は、おそらくこんなブログは読んでおられないでしょうが、
 
 もしもどこかでお会い出来たら、
 
 祖父もきっと喜んでいると、伝えられればと思います。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

すごい恐竜の本と、すごいスカラベの根付

 突然ですが、「あぁ、あの○○って、俺の友達なんだけどさぁ・・・」と、著名な友人の名を出して何かの自慢をするほど卑しいことはありませんよね。

IMG_2328.jpg

 あ、上の写真? カッケー恐竜の上にカッケー根付置いてある? 
 これ、偶然同じ日に届いたんだよね、本と根付。この本の恐竜作った徳川ってのと、マジでイカしたスカラベの根付作った守亜っての、俺の友達なんだけどさぁ、まぁなんつーの、俺ってそういう友達多くってさ・・・。

 というわけで、どちらも手に取って下さい、是非!

☆本はこちら

きょうりゅう いっぱい (BCキッズ スーパーずかんえほん)きょうりゅう いっぱい (BCキッズ スーパーずかんえほん)
(2013/02/28)
講談社ビーシー

商品詳細を見る

幼児児童向けの本ですが、徳川さんの恐竜満載。ていうか、作品集?


☆根付はこちら

アクアプラント ONLINE SHOP
生物を題材に、独特のアレンジを効かせた根付などのショップ。どれを選んでも、クセになりますよ。

途中で止まり犬

 どうもTwitter上では猫ネタの方が受けがいいのですが、わが家の犬犬も元気ですよ! なんと今朝の散歩では、2匹のシカと遭遇! ナヌークは大興奮でした。
 
 動画は昨日のもの。近所のドッグランでボール投げ。さぁ、持っておいで!



 ……え、…… なぜ止まるのか、ナヌークよ。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

東京は美人だ(お父さん、ごめんなさい)

 東京の話はおそらく何度も書いているが、今回は職員旅行の幹事で、中学卒業以来会っていなかった同窓生にバスガイドを依頼したのである。歩くでもなく、電車でもなく、ましてや自分で運転するわけでもなく、のんびりとバスで観光を楽しんだ。知っている場所ではあっても、心地よい声で案内してもらうのは実にいいものであった。

 またこの旅は、妙に父を思い出す旅だった。
 途中通った上野、神保町辺りは、まぁ青春の日々の思い出も多いが、まず東京ドームを見てやられた。まだドームでない時代も含めて、後楽園で野球の観戦をした記憶は数回ある。最後は大学の3年か4年の時だった。突然父に誘われパ・リーグの試合を観た。父とは違い、私がプロ野球に興味がないのは父も知っていたはずだが、どうも私に何か話したいことがあったらしい。だが結局大した話はなく、試合の途中で出て、寿司かなにかを食べて帰った。

IMG_2262.jpg
 そしてお台場。もちろんまだフジテレビもベイブリッジもガンダムもない頃。あそこは船で出て行って釣りをする場所だった。ハゼは沢山釣れた。そして旨かった。

IMG_2261.jpg
 東京湾での釣りは私たちの定番だった。朝一番の東武伊勢崎線(今はスカイツリーラインというらしい!)に乗り、秋葉原で国鉄に乗り換え浜松町で降りると、船宿の車が迎えに来ている。乗り合いの船はやや窮屈であるが、狭い運河を通り、海に出ると一気に加速し、最高の開放感を得る。父は、行き交う船や、遠くに見える東京のビルのことを、色々話してくれた。

IMG_2264.jpg
 船の科学館にも二人で行った。父が単身赴任でシンガポールに行っていた時の、わずかな帰国の間だったと記憶している。

IMG_2306.jpg
 浅草、浅草寺。姪っ子の七五三も記憶に新しいが、父と初詣に行った記憶が、やはり濃い。

IMG_2325.jpg
 仲店通りにある助六という店、父が好きだった。確か祖父も好きだったのではないか。今回も寄った。店主と話をし、買い物までしてしまった。


 「都会の生活が嫌で田舎暮らしがしたくなった」という人もいるが、私は東京も好きである。



【 結 論 】
 美人同級生バスガイドとツーショットも撮ったし、職場のカワイコちゃんとも撮ったし、スカイツリーでかかったし、屋形船の夜景キレイだったし、楽しかったです。
IMG_2314.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2303.jpg

IMG_2287.jpg

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

猫、鉄道を破壊!

猫と鉄道模型の共存は、やはりまだ難しい…。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

25年ぶりの、バス。

 さて、本日はこの週末の出来事「美人バスガイドと巡るTOKYOの旅 〜あの頃の東京、僕たちの青春〜」をまとめようと思っていましたが、どうにもくたびれちゃん。
 とりあえず、25年ぶりの再開に照れてれだったことと、間違えて妻の靴下を持っていったことを、報告しておきましょう。

IMG_2259.jpg

IMG_2299.jpg

 あ、少しだけ説明を。今回、私が職場の旅行の幹事になり、某SNSで再開した同級生にガイドを依頼したわけです。もっとも、中学卒業以来一度も会ったことはなく、25年振りの再開。
 彼女とは小学校5、6年の時同じクラスで、遠足だか修学旅行だかのバスの中で、なぜか頭を小突かれた事をよく覚えています。それがまたバスの中で(笑)。縁とは不思議ですね。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示