実家で発見ミニチュア土器

実家にて発見。
そう言えばこんなものも作ってました。
言わずと知れた、曽利遺跡の水煙文土器。



まだ未完成なんですけどね。

考古遺物シリーズも、面白いでかなぁ。 っていうか、論文進めれ!

いけてる男@銀座

東京に来て落ち着けるのは、やはり銀座だね。
幼い頃は、母に手を引かれよく来たものさ。


ただし今日の行き先は、
•天正堂(鉄道模型)
•博品館(おもちゃ)
•アップルストア(実は初めて)

フッ、いかす大人になったものだ。

実家にも犬

帰郷と言えば、マル。


もう15歳か。
でもまだ全然キレイじゃないか。
父の入院中はうちの狭いアパートにいたね。4ヶ月間くらいだったかな。
その間の最大の反攻は、箱ティッシュ3枚破いたことだった。なんとも可愛いやつだ。

まだまだ元気でいるんだよ。
また会いに来るからね。
マル。


さて、今日はひとり銀ぶらでもするか。
大人の男は、やはり銀座なんだよ。

シンポジウム・青銅器・同級生

来年は、司会とかするのだろうか?


いや、そんなことよりも、やっぱり柳沢遺跡の青銅器は、そうとう大きなインパクトだったようです。
その一方で、これまで地道に続けられてきた土器や石器の研究が、当然あります。両者がうまく結びつくといいですね。

写真は石斧の流通について発表する馬場伸一郎氏。
同級生ですが、なんだか差がついてしまったのう。

記念事業・受賞記念

明日と明後日は千曲市。
長野県考古学会設立50周年記念事業
信濃の弥生文化を語る
- 柳沢遺跡からのおくり物 -

に参加してきます。門外漢ですが楽しみです。

そして月曜日は東京。
『シリーズ「遺跡を学ぶ」』が、第65回毎日出版文化賞を受賞しました。
この授賞式に行ってまいります。
だって私も一応、シリーズに関わっておりますのでね(笑)。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

隣村で試掘

勤労感謝の日である今日、村史の編纂で関わっている南相木村で、八ヶ岳さんと共に試掘調査を行った。

ある岩陰では遺物なし。残念。


河岸段丘の平場では、表採物がないので不安だったが、見事(?)縄文時代後期初頭の土器を掘り当てた。


さて、また掘ることになるのだろうか?発掘調査はしたいが、仕事量の増加であることは間違いがない。

でも楽しいから、きっと掘るって言うんだろうな。

よいふうふのひ

今日はいい夫婦の日、だそうですね。
わが家では、妻がお友達と焼き鳥屋さんに。私はお迎えに行くのみ、であります。

で、途中妻が送ってきた写真。全然その気はなかったのですが、妻のお友達が「ブログに載せるんでしょ!」とか言っていたそうなので、なんか、載せてみます。

イナゴです。

まぁ、楽しかったようで、良かった良かった。

冬のはじまり


遠くの浅間山も…


眼前の八ヶ岳も…

白い冬のはじまりをつげていました。

袋ネコ(有袋類ではありません)

あたちはここよ。

犬へはお土産、私は…。

 いや~珍しく、二日間完全オフだったんですよ私。も、もちろん論文とか石器の実測とかしてましたとも(粘土遊びとか、も)。一方妻はというと、またもやボランティア活動で松本へ。犬のイベントです。


 で、お土産がこちら。いつもお世話になっているさゆりさんのお手製クッキー

「マテ!」
IMGP7977.jpg

「ヨシ!」 ぱく!
IMGP7978.jpg

 なぜか妹猫イコロも見ています(笑)。さゆりさん、ありがとうございました。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示