遊びましたさ! ちょっとだけ。

今日も出勤でした。考古学は帰宅後に、頑張って…
 
IMGP6423.jpg
 
あれ、傍らに謎の車両が!? Nゲージ、なのか?
…ですね。これはNゲージですね。キハ110系ですね。
どうやら無意識のうちに(ウソ)、遊んでいたようです。
で、でも、ちょと並べただけだもの。
 
コーヒー飲んで、ちゃんと勉強会の資料作りますから、
ちょっとくらい…

遊びたい! ぞ。

・珍しく完全オフな日。原稿とか図版とかやるぞ!

・しかしその矢先、外付けハードディスクが認識と強制取出を繰り返している。うーむ、やばそうだ。

・こうなったら今日はNゲージで遊ぶ日! いやいや、それは無謀だ。

宗谷を作る日! 同じだ。

粘土で遊ぶ日! これも同じだ。

・でも散髪くらいは済ませまに行きましょう。ぼさぼさ。

蕎麦猪口とコーヒー

本日、眼科へ。右目の症状は悪化とのこと。いよいよレーザー治療のようです。

ところでluna様、妻が職場でご馳走になっていたのは、ここの大福ですか?
なかなか美味しかったですよ。
IMGP6418.jpg
ということで、ちょっとお洒落に、蕎麦猪口でコーヒー。


むむ、今日は佐久市にある伴野氏館跡のことを書くつもりが…。

猫が犬をなめる

昨日は猫の日!
だったんですね。

わが家の猫ちゃんは…
IMGP6417.jpg

相変わらず、姉ブランカにアタック!
IMGP6413.jpg

まぁ何の日だって、みんな可愛い。

さて明日は、眼科に行ってきます。すっきり治るといいけども…。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

冬のおしまい

大分暖かくなってきました。
今年は極端に気温の低い日が続き、2月に入ってからの大雪と、なかなかの冬でした。
でも冬が厳しいと、やぱり春の気配は格別にうれしいですね。
今日はそういう日でした。

そんな冬の終わりには、トーベ・ヤンソンの『ムーミン谷の冬』をお勧めします。
寒冷地に住んでいると、よりいっそう感情移入出来ますよ。

IMGP6299.jpg

写真は、先週撮ったベランダのつらら。
もう今年は会えないかな。

猫とともに原稿に向かう

 いかんいかん。すっかり考古学ブログと化しています。もっと恐竜作ったりして遊ばなきゃ。
 いやしかし、昼間の時間から考古学を取り上げられてみると、実はこれも結構楽しいことに気付きました。眠いけど、ルンルン気分(私語)です。まぁ本当は、締切りとか考えるとルンルンどころではないのですが…。

SN3K01140001.jpg
 写真はパソコンに見入るイコロと、原稿を書く振りして実は他のことを考えている私。

 ちなみに、今日は父の命日でした。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

禁断の妄想考古学・旅路編

 さて、今回東京都西部の青梅市に向かった理由は、研究対象である蛇体把手土器の調査の為でした。しかし、初めて訪ねた青梅という土地と、土器の出土した駒木野遺跡の立地を見て、ちょっと感じたことを書こうかと思います。

 長野新幹線が開通してからというもの、電車で実家や東京に向かう場合はそれを使うので、中央線に乗る機会は滅多にありません。そんなこともあり、窓から見る景色も楽しみにしていたのですが、今までは漠然と思っていたことが、今回明確に分かりました。八王子を過ぎ立川に向かう辺りで、はっきりとそれを感じたのです。
「山が、終った」
 標高1300mのわが家からずっと、常に山の中にあったからでしょうか。なんだか急に外に投げ出されたような気分でした。あとで地図を確かめると、やはり浅川か多摩川を越えた辺りだったようです。
 そして、立川駅で乗り換え、初めて青梅に入ったわけですが、青梅の駅を降りて、今度はまた逆の意味で驚きました。
「ここから、山が始まっている」
 さらに、駒木野遺跡です。青梅市郷土博物館に向かう途中、計らずもその地に立ったわけですが、そこは正に山塊の東端。西には多摩の峰々が連なって見える一方で、東側は大きく蛇行する多摩川が、20メートルの崖を作ることでそれを突然に終らせる。そこから先は、果てることない関東平野。
 もちろん、地図を見ればそこまで単純ではないのですが、体感として、そう感じました。
IMGP6344.jpg

 帰路、電車に揺られながら、対象としてきた土器の分布と、これまでの自分の旅路を重ね合わせていると、いつの間にか、こんな妄想が。
 遥か5000年昔、もし私が八ヶ岳西南麓に住んでおり、何かの理由で旅に出るとしたら。例えばそう、世界の果てを見に行くとか…。

 犬の1匹も連れていたかも知れない。オオカミが人を襲ったかどうかは分からないが、用心に越したことはない。
 野宿も覚悟だが、現在「遺跡」と呼ばれる村々を宿に歩くだろう。まず八ヶ岳を背にした後、南アルプスを右手に見つつ、霊峰富士に向かって進む。やがてそれは御坂山地に遮られるが、東に向かえば大きな村がいくつもある。その後、あるいは大菩薩峠に向かっただろうか。峠を越え、そのまま多摩川沿いを下れば、やがて駒木野に行き着く。
 そして、川を挟んだ対岸には、これまで見たこともない広い平野が広がっていた。
 ここと向こうをを往来する人々も、無論いる。しかし、私は思ったに違いない。ここから先の広い平野は、自分の住む世界とは違う世界だと。自分の旅は、ここで終るんだと…。 
 調べている土器も、今のところ、ここが最東端。ひとまず、旅はここまでのようです。
 以上、たわいもない妄想として。


 その後、私はこの村で出会った若くて美しい娘と恋に落ち…………あ、書き過ぎた!

帰路、再びあずさ

夕飯は立川駅のホームで立ち食いそば。こういうのは何年ぶりだろう。

妻へのお土産も、頑張った。

そして現在、再びあずさ。今回は贅沢にも往復特急。残念ながら、スーパーあずさには乗れなかったけど。

車での移動も可能だったが、ちょっと体を休めたかった。
おかげで、旅気分満喫。

今日は特急!


あずさで駅弁。
旅だ。これは旅だ!

晴天の八ヶ岳


たまりませんなぁ…。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示