目薬に注意!

右がイコロの目薬。左が私の。
区別がつかん。
分からなくなる前に、名前書かないと(笑)。
110129_1119~01

犬、追加(被らされもの)

昨日の写真では抜けていたナヌーク。なぜか頭にフキン被らされてますが、元気です。
110129_1016~02

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

こつこつか、だらだらか。

 なかなか良くならない右目。医者の説明によると「バリバリ仕事に励んでる人がなりやすい病気」だそうですよ!って、自慢にはならないか。
 ともかく、治療方針を変更。飲み薬攻撃から目薬攻撃に!まぁどちらにせよ、きちんと睡眠時間をとりなさいという事みたいですが(笑)。
 
 そうは言っても、すっかり趣味とかした考古学も頑張ってます。最近、家でこつこつ進めることが、少し楽しくなってきました。ただ流石に、粘土を触る時間までは持てませんねぇ。

 写真は、そんなこととは関係なく、ころころするイコロと、妻の膝で眠るブランカ。
IMGP5944.jpg

IMGP5949.jpg
うーむ、確かに父も、だらだらしたくなってきたぞ。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

「長野県考古学会縄文中期部会」第一回勉強会を終えて

 1月23日(日)、「長野県考古学会中期部会」の第一回勉強会、無事終わりました。進行役の私は、勉強不足が露呈してしまいましたが、先輩方のお力で、これからの方向も決まりました。
 まずは、それぞれの得意分野を活かしつつ、藤森栄一の縄文農耕論を、現在の目で俯瞰してみようと、そういう感じでしょうか。

 ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。今回来られなかった方も、次回以降ぜひおいで下さい。面白くなりそうですよ。

 それにしても、やっぱり井戸尻(遺跡群)の土器は、格が違うなぁ。

 そして、優秀な後輩諸君、お昼ご飯おごれなくてごめんなさい。ていうか、10円めぐんでくれてありがとう(メルシーボーク ー)!

奇跡の女神?

気付いた時、ちょっとドキッとしました。
玄関に日が当した時、瓶の中に女性の姿が。
IMGP5938.jpg
まるで人形のようですが、光と影による、偶然の産物。
1時間ほどで消えていきました。

きっと、女神ということで(笑)。

家で頑張る時のお作法--デスクトップ編--

 連日、慣れない仕事でくたくたです。しばらくの間、考古学は趣味と割り切って、自宅で机に向かいます。その際のお作法を披露しましょう。

その1 机の上にモビルスーツを並べる。
    でも猫のイコロが怖いので、すぐに片づける。

その2 机の上にNゲージを並べる。
    でも猫のイコロが怖いので、すぐに片づける。

その3 机の上に論文を書くための資料を並べる。
    でも猫のイコロが怖いので、すぐに片づける。

その4 机を離れ、ソファーで横になる。
    猫のイコロも一緒に寝る。

…はっ!ダメじゃん!

東京・お宝・地デジ

・初めてこの目で東京スカイツリーを見た私を、田舎者だと笑わば笑え。
IMGP5923.jpg
 む、小さい…。

・実家の物置を確認したところ、あるはあるは古い玩具。
 出すところに出せば、それなりの額になりそうな気が。まぁ、売る気はないですが。
 特にレゴの初期宇宙シリーズと、
 ボーンフリー合体セット(箱あり、フリーシーガル・マッカール・ビーグルも当然あり)は、
 そのうちここでも紹介したいですねぇ。
 あ、どなたも興味ない?

・標高1200mのわが家。なんと、地デジ、写りました!
 アンテナもそのまま。テレビを替えても当分はアナログ波を覚悟していたので、
 これはびっくり仰天でした。
 そう言えば、スカイツリーは電波塔でしたね。

さようなら大阪…岸和田の旅その5(最終回)

 さて、すでに1ヶ月も前のお話になってしまいましたが、岸和田の旅、最終回です。
 今回の旅では、沢山の出会いや感動がありました。一つ一つ挙げていくと、本当にきりがないのですが、中でも心を動かされた二つの話題を紹介したいと思います。

 一つ目は、若くしてこの世を去った、一人の古生物研究者の話。余計なことは書けません。詳しくはこちらをご覧下さい。
 彼が元気でいれば、間違いなく日本を代表する古生物学者になっていたと思います。
 全くの部外者である私などが、出過ぎたこととは承知の上ですが、もし彼に届くのであれば、
「やり残したことは、次の人生できっとやれる」という、アメリカ・インディアンの言葉を贈りたいと思います。

 そしてもう一つ。写真をご覧下さい。
IMGP5816.jpg
 これはきしわだ自然資料館に展示されていたキリンです。支援学校の高等部の皆さんが作ったそうです。
 落ち葉を貼り付けることで模様を描いています。周りの方の手もはいっているかも知れませんが、それにしても素晴らしい作品です。
IMGP5818.jpg
 なんて優しげな表情でしょう。私の造形物なんかでは、絶対にかなわない。ちょっとした衝撃を受けました。

 というわけで、本当に素敵な旅でした。そして、沢山の思い出をくれた大阪をあとにし、私は再びバスに10時間揺られ、信州に戻りました。
 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。またお会いできる時まで、私は粘土ヘラを磨いておこうと思います。

 さて、そろそろ次の作品のネタを捜しましょうか。もちろんモササウルスもいいですが、ナウマン象も魅力的ですねぇ…。
 あ、いやその前に、タルボサウルスとか、ウサギとか、(ハナイカとか?)ありましたね。

 あ、いやその前に、しばらくは、空いた時間は考古学、考古学。

久しぶりの新幹線

仕事で東京へ。
新幹線はやっぱり快適。
「バスとは違うのだよ!バスとは!!」と、言わんばかり。

尚、仕事ですが、博物館とも考古学とも関係ありません。
トホホ…。

薪ストーブ・犬猫兄妹・読書

 さて、三日間考古学浸けだったはずですが、まぁ昨日は恐怖の出初め式もあったし、ちょっと部屋の模様替えもしたりで、まぁ、そこそこでしたか。
 それにしても寒いですね。どうも今晩は氷点下15℃を越えるらしいです。薪ストーブを焚いてコーヒーでも飲んで、明日からの激務に備えましょう。

 イコロは兄ナヌークにもぺったり。風邪引かないようにね。IMGP5911.jpg

 連休中の読書。『ローマ人の物語』と『最後の巨人』という絵本、それにアメリカ・インディアンの本数冊。なかなか幸せな時間だった、と思います。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示