松が折れても、犬猫はかわいい。

 昨晩からの強風で松の木が折れ、家から出る一本道が通行不能に。すぐに復旧はしましたが、おかげさまで、予定したことが大幅に変更となりました。トホホ。

IMGP5659.jpg

 でも、兄妹たちが仲良しなので、よし。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

蛇体把手土器の研究(6) 土器のふるさと

 本日は土器を見学に、茅野市尖石考古館と山梨県立考古博物館へ。八ヶ岳を越える麦草峠さえ通れれば、尖石まではほんの1時間の距離だが、冬は大回りで倍近い時間がかかる。歯がゆくとも仕方ない。

 直接の研究対象である蛇体把手土器は、過去にも実見済みだ。今回はそれらと同時期で別系統の土器群に、問題の白色粒子(流紋岩・デイサイト)が含まれているかどうか、その下調べを行った。結果は…まだ書けない。今後専門家とともに、白色粒子を鉱物学的に鑑定しながら見直す予定である。特に八ヶ岳西南麓付近は、私が蛇体把手土器の「ふるさと」と想定している地域だ。慎重に分析していきたい。

IMGP5629.jpg
 その「ふるさと」から見た八ヶ岳。思えばこの山容に惚れて、信州に住むことを夢見た。今の住まいは、ちょうどこの向こう側にあたる。

 両館のYさんとHさん、お忙しいところありがとうございました。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

これで完成を信じて下さいね…コッコステウス・ディプノリンクスその9

 ようやく、ここまできました。あとは表面処理と塗装のみ。締切りまであと一週間ですが、これで「主催者といえども、ちゃんと日程は守ってますよ」と、信じて頂ければ幸いです(笑)。
 どちらも突っ込み所満載ですが、「なんでこんなプロポーション?」とか「この復元に何か根拠は?」といった点は、いずれ大会本番で明かしたいと思います。

ここではとりあえず、自分的に残念なことを。

コッコステウス
IMGP5620.jpg
 当初、頭で描いていたのは「水底の砂泥を、獲物ごと下アゴですくい上げている姿」。しかし、肝心の獲物を作ることが出来ませんでした。おまけに口の中を考察する余裕もなく。結果、まことに中途半端な半開きに…。

ディプノリンクス
IMGP5618.jpg
「この魚は水際にはいるが、鰭で陸上を歩いてはいない」。そんな気分でベースまで作ったのですが、これを分かってもらうためには、やはり水陸の境を表現したい。それには水を表現できる透明樹脂を流し込むのが一番! 幸い材料は大量にありますし。
 しかし、今の私に、これを使う勇気はありませんでした。だって奥さん、それをしたら未来永劫、お魚は樹脂の中ですよ。そこで、後ろ側に半透明の塩ビ版を配置。どうですか、言われれば何となく水際に見えはしませんか?
 …見えません、ね。

 ま、まぁ、とにかく結果は「絶滅魚類大会」で!!
 皆様の力作もお待ちしています!!

ネット開通! でも…

 どうもこちら側の不具合とは思えないので、NTTに連絡。週末にもかかわらず、こんな山の中まで来て頂きました。結果的には、やはり家の外(それも結構遠く)のケーブルの問題だったそうです。
 で、一時間くらいの作業で、無事ネット復活! しかも無料!! ありがとう、NTT。

 さて、昨晩は家を空けたため(仕事ですよ)、これからいろいろな用件を片づけますが、復活したといっても所詮、ISDN。やっぱり遅いっすね(号泣)。
 

ネット不通 でも…


自宅のネット環境がダウン。まぁ不便ですが死にはしません。
それより今日の上信越道から見える北アルプスが凄い。まさに雪の壁!
この写真じゃ伝わらないでしょうが…。

うっすらと、雪景色。

IMGP5543.jpg

初雪。
まだタイヤ履き替えてない。

海といえば、デボン紀よね!…コッコステウス・ディプノリンクスその8

 スキューバーダイビングを始めた知り合いの女性が、イルカと泳いだそうです。かー、うらやましか!
 ただ皆さん、確かに第四紀のイルカは素敵ですが、海といえば断然、デボン紀の海です!ポニョのお母さんも、そんなこと言ってましたよね。

 というわけで、締切りまで待ったなしの「絶滅魚類大会-デボン紀限定-」
 こちらもようやくゴールが見えてきました。それぞれこんな感じです。

IMGP5538.jpg

IMGP5540.jpg

 あと一回くらい途中経過をお見せして、その先は大会で発表といった感じでしょうか。

 あ、これ、両方とも”海”にいない!!

新しい部屋には、新しいMacがよく似合う、とは限らない

 イコロの快適空間確保のため、人間の寝室を移動! これまで客間にしていた和室を私たちの寝室に。強引にじゅうたんを敷いてベッドを持ち込めば、見事な和洋折衷部屋の出来上がり(笑)。
 これでイコロはキャットタワーと梁を伝って、居間と寝室を自由に行き来できるようになりました。もう全部お前の部屋だ!

 さて、この新しい寝室、薪ストーブの熱も入るし日当たりも良好。何だか居心地が良い。しかも無線LANがよく届くので、ここで簡単な作業は出来るなぁ、なんて考えていたら、興味なしとか言っていたMacBook Airが欲しくなってきましたよ。しかも、昨日仕事で新しいMacBook Airを使ったデモをされてしまいました。な、なんてチャーミングなんだ! 思わず、アップルストアで…。

 いやいやいやいや、私にはこれがありましたね。というわけで、現在ベッドの上にてiBookでブログを書いています。
 頑張れ、僕らのiBook G3!

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

質問:本当に間に合うんですか?…コッコステウス・ディプノリンクスその7

答え:微妙です(号泣)。

 なんだかようやく、それぞれのポイントが見えてきたような感じはします。が、ここまでくるのに、あまりにも時間がかかり過ぎました。

IMGP5529.jpg

ディプノリンクス…胸びれは、エラよりも内側から生えてい感じをを出したいです。
IMGP5531.jpg

コッコステウス…小さなダンクレオステウスにならないように気をつけます。
IMGP5535.jpg
さぁ、がんばれ、オレ!


追記:イコロの病気について、応援やアドバイス等、ありがとうございました。
   彼女のために、最善を尽くしたいと思います。

猫と、病気と、向き合う。

 6月に出会い、わが家で育てることにした子猫のイコロ。始めからネコ風邪(ヘルペス)は持っていましたが、他はいたって健康。元気過ぎてナヌークにも挑むし、ブランカなんかちっとも怖くない様子です。

IMGP5438.jpg
 
 勝ち気で美人の女の子。何の問題もない。と、思っていました。

 先日、血液検査で、ネコエイズの陽性反応が出ました。保護してからは他の猫との接触はないので、出会った時には既に感染していたのでしょう。
 ご存知の方も多いかも知れませんが、決して少なくはない病気です。また、発症するまでの期間もまちまちで、中には発症せずに天寿を全うするこもいるようではあります。しかし、結果を見た時はやはりショックでした。まさか、この子が、と…。

 可愛いこの小さな命が、いつ病魔におそわれるか、それはもう分からない。もしかしたら、私たちが望むよりずっと早くに、お別れが来るかもしれない。

 しかし、不思議なものです。一度は悲しみに包まれたものの、私たちは、ますますこの子が愛おしくなりました。過度のストレスを与えず、穏やかな暮しを提供し、少しでも発症を遅らせることが、今の私たちに出来ることです。
 だから、もっとこの子と向き合おうと思います。今までなんだか「猫は謎」などと言って逃げていた部分が、私にはあったかもしれません。もっと真剣に、猫と、病気と、しっかり向き合おうと思います。
 
 ナヌークは最近、少しでもイコロに近づこうと、部屋のドアを強引に開けたり、寝室を出て側で寝たりします。ちょっとイコロに押されぎみのブランカも、イコロの首輪が口に引っかかってしまった時、必死で私たちに教えてくれました。
 イコロ、私たちはあなたを、他の猫と遊ばせてあげることも出来ないし、外の世界を教えてあげることも出来ない。でもやさしい兄と姉と、楽しく暮らしていこうね。

IMGP5463.jpg

 大好きなナヌークに寄り添うイコロ。
 イコロ、アイヌ語で宝物の意。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示