猫、恐るべし。


 長兄ナヌーク、イコロに食われてます。 毛が喉につまるから、止めなさい。
 ていうかナヌーク、嫌がりなさい。

トラ、1歩リードか…ベンガルトラその6


 イコロのおかげか、周囲からの声援の後押しか、にわかにトラへの意欲が再燃。成り行き上開始された「1/35トリオ・誰が一番先に完成するかレース」、トラが1歩リードでしょうか。 気持ち手足は太めですが、このくらいの方がそれっぽく見える気もしますね。筋肉や筋の凹凸も、もう少しオーバーに表現してもいいかも知れません。この辺りのさじ加減も、模型表現では重要になります。

 後の2匹も、よく見ると進んでるんですよ(笑)。
 さて、そろそろお魚も…。

月が奇麗だと、色々上手くいく


◎あれ、ネット繋がってます。一晩経ったら直ってました。でも昨晩の症状は2回目ですし、いったい壁の中で何が起っているんでしょうか…。

◎入手したOld Macのメモリ。予想通り、わがPower PCコンビと同規格のものでした。色々試した結果、2台とも夢の64MB越えに成功!やっぱりベージュのMacもいいですよねぇ。

◎トラ、少しいい感じになったかも。

◎今夜はいい月が出ています。

壁の中で何かが…


 参りました。ネットに繋がらない。いやそれどころか電話もかからない。調査(自分調べ)の結果、ルーターなどの機器ではなく、電話回線が怪しい。しかも、妻が事務局で使っている回線は生きている。つまり、普段使っている回線のみ、だとすれば、壁の中の配線が怪しい。
 まぁ業者さん呼ばないと駄目ですね。しばらくあちこち覗けませんが、そういう訳です。必要な連絡は携帯で大丈夫でしょうが、溜まるだろうなぁ、スパムメール。

ばらばらiMac


 本日は御代田町浅間縄文ミュージアムにて楢崎修一郎氏の講演を拝聴してまいりました。それについては頭を整理しつつ後日アップしたいと思います。

 
 さて、タイトルのばらばらiMacについて。さすがに新しいiMacをばらばらにする度胸も薔薇薔薇にする勇気もありません。またもや古いMacの話です。
 実は先日、あるルートでそれはそれは古いMacを入手しました。使えるかどうかも分からないシロモノですが、メモリは私の所有する改造Power Macコンビと同じタイプ。もしこれだけでも使えれば…。
 ということがありまして、急に思い出しました。沈黙してしまった先代VAIOに使っていたメモリ、もともと初代のボンダイiMacから移したものだった。ということで、これをiMacに戻してやって、再びメモリを256MBから512MBに上げてやろうかと。
 そういう訳で、初代iMac、もう何度目か忘れましたがまたもや分解、ばらばらです。君に薔薇薔薇(トシちゃん)。
 あ、もちろんiMacは無事メモリアップを果たしましたよ。しかしいつ見ても、本当に素晴らしいデザインですよね、このマシンは。

微妙に成長。そして怪しい影…タルボサウルス・サイカニアその7


 連続の粘土ネタ。どちらも微妙に(ワタクシ的にはかなり)成長しています。特に今回、今まで表現が曖昧だった獣脚類の足、中でも地面に付く部分をきちんと作れればと思っています。

 あ、よく見ると、何か怪しい影が。「早くオレも作れよ」と言いたげな影が!
 ちなみにスケールは皆同じ1/35。だれがトップを飾るのか?

粘土届く…タルボサウルス・サイカニアその6


 数日前に粘土が届きましたが、時間が取れず。ようやく今日、少し遊べました。 タルボサウルスはご承知の通りティラノサウルスと近縁ですから、間違ってもアロサウルスにならないように気をつけましょう。実はさっきまで顔がアロサウルスでした(笑)。
 もちろん両者の顔つきは全く異なります。頭でそれを理解していても、カタチにする作業はまた別なんですよね。

 そうそう、トラをお待ちの皆様、子猫見ていたってトラが理解出来る訳ではなさそうなので、近々再開いたします。お楽しみに。

1ヶ月が過ぎました。


 わが家に猫なる生き物が来てから1ヶ月が過ぎました。回虫も駆除出来、体重は3倍に。トイレもすぐに覚えたし、毛繕いも爪研ぎもいっちょ前にしています。犬犬(特にブランカ)と戦いながらも、すくすくと育っています。
 私は未だに彼女の動きについて行けないのですが、元気でなにより。 と言う訳で、今日のイコロ。大分凛々しくなりましたよ。 

 しかしなぁ、まさか自分が猫連れてくるとはなぁ。

私は、コレクターじゃなく…


◎昨晩は、M女史の博士号取得のお祝いの会に。地道で、そして確実な研究、私も多いに参考にさせて頂いています。
本当におめでとうございました。

しつこいようですが、私のところに来てくれる後輩諸君、特にW大学の皆さん。別にこれ、集めてませんから! まぁ、ティガは好きだけど…。

◎明日は茅野市、尖石へ。

蛇体把手土器の研究(4) 土器の実測


 熊久保遺跡出土土器の実測作業を開始した。要所要所を定規で計測し、方眼紙に書き込んでいく。久しぶりで勘が鈍っていたが、学生時代に叩込まれたものは体が覚えているものだ。思ったよりははかどった。
 最近は実測も機械化が進んでいるが、時間さえ割ければ手作業が一番安上がり。それに土器をよく観察出来る時間でもある。 それにしても、なんだってこんな複雑な土器を好きになってしまったのだろうか。拓本だけで済む土器だって沢山あるのに。
 まぁ、惚れるって、こういうことなんでしょうね。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示