水仙の花


 4月も終わりだというのに、まだ肌寒い。一昨日は、通りがかった野辺山で雪が舞っていましたよ…。

 わが家では、昨年植えた水仙がようやく花を咲かせてくれました。 あんな寒い中、凍るような土の中で栄養を蓄えて。植物って強いですねぇ。

アクセス数・トラ・犬・松原湖にザブン。


・何故か昨日、このブログのアクセス数が、普段の3倍以上に。なんでしょう、やはりズゴック?

・「トラ楽しみにしてます」という応援メールをいくつか頂いています。スミマセン、ここ数週間、粘土触ってません。再開したらまた更新します。

・最近のナヌークとブランカ。妻がシャンプーをしてくれて、フワフワなんです。ナヌークの後、雪ですね。一週間前の写真ですが…。

・その後、水陸両用車情報もお寄せ頂きました。ラジコンヨットと一緒に松原湖で遊びたいものです。嗚呼、宝くじ。

妄想冒険活劇シリーズ第1話「黄色のワーゲン」

 西暦20xx年。宝くじの連続当選により巨万の富を得た1人の日本人がいた。彼は自らの名を冠した「A.E.G財団」を設立。「世界の自然と知的財産の保護」という大義名分を掲げ、巨大な博物館組織を作り上げる。
 彼は金の力で「どこにでも犬を連れていっていいよ権」を勝ち取り、金の力で作らせた水陸両用車を乗り回し、やはり金の力で雇った美人秘書とマル秘メールを楽しむ毎日を送っていた。しかし、その中途半端な言動は、様々な分野で煙たがられていた…。
 そんな彼のもとに、一通の謎のメールが届くところから、この物語は始まる。
 
 はい、すみません。妄想です妄想。
 ご存じの方も多いでしょうが、これは、第二次世界大戦でドイツ軍が使った「シュビムワーゲン」という車です。あの「ビートル」でも有名な、フォルクスワーゲン社やフェルナンド・ポルシェ博士が設計や生産に関わっています。
 私、昔からこの水陸両用に乗ってみたかったんですが、現実にはもちろん無理ですから、タミヤ社の1/35「シュビムワーゲン」を作って、粘土で作った愛犬ナヌークと、帽子のみ新造した自分を乗せてみたわけです。ようするにプラモデルでございます。
 塗装は全体をつや消しの黒で塗った上から、強引にドライブラシでパンプキンイエロー風に。あとは自作のシールを貼り、余った粘土で適当にベースを作り、百円ショップのケースに入れて完成です。
 プラモデル作りとしては邪道ですが、こんな楽しみ方はいかがでしょう? 
 あ、宝くじが連続当選したら、ほんとにやりますとも!

縄文時代中期の勉強会


 おかしい、諏訪での学会の記事を書くつもりが、よりによってズゴックとは…。

 さて、先日出席した「2010年度長野県考古学会総会」ですが、やはり参加人数が少ないのは淋しいものでした。
 確かに、皆さん日々忙しく、一銭の得にもならない学会活動なんぞに時間を割けないのは致し方ないところです。せめて私のような暇人が、微力でも尽力しませんとね。

 ということで、会場でも話しましたように、縄文中期の勉強会を立ち上げます。具体的に動き出すのは来月以降かと思いますが、皆さんよろしくお願いします。

水陸両用が好き

 ガンプラブーム直撃世代の皆さん、こんばんは。「水陸両用」って聞くと、わけもなく胸がトキメキませんか? 実は先日、諏訪で桜を撮ろうとカメラをぶら下げて歩いていたところ、偶然にも謎の水陸両用車に遭遇してしまったのです…。 どうです、この車高、そしてスクリュー!! これぞまさに水陸両用と言わんばかりではありませんか!
 すみません、実はこれ、歴とした観光船(車?)です。岸から諏訪湖にサブンと入ることでなかなか人気とか。確かに乗ってみたいなぁ。

 しかし、わが家にだって水陸両用の強者が。先ずはこちら。 バンダイのHGUCズゴックに100円トイの水中モーターとリモコンを付けた、名付けて「泳げ!!ズゴッくん」。股下のスクリューに注目。ちゃんと泳ぎますぞ。正に水陸両用!!(し、しまった、つい書いちまった…。)

 よし、気を取り直して、こちら。 どうですこのスクリュー! こちらも正に水陸両用!! わが家の新車でしょうか!? それとも…。 これについては、また報告させて頂きます。

 さぁて、原稿に向かいましょう(弁解)。

マウスがフィンランド


 今日は穏やかな天気ですね。
 本日は小海町高原美術館の「北欧・フィンランドの生活デザインと文化展」を見てまいりました。
 ここの展示は、空間の使い方がとても上手で、歩いていて心地良い感じがします。

 特に今回、われわれ夫婦は知る人ぞ知る(?)ムーミンフリークですし、妻はフィンランドのデザインが好きなものですから、とても楽しめました。
 ももんがさん、いつも素敵な展示、ありがとうございます。また伺います。

そうだ、わが家にもムーミン以外のフィンランドデザインがあった!…マウス(笑)。

出発、雪!



って、なんですか、これは!

一応、今朝です。念のため。

おどろき雪


普通に雪です。
明日は学会で諏訪に行かねばならんのですが…。
とりあえず、タイヤ履き替えなくて正解でした。

考古学が同時進行で、恐竜が進行しないけど、薪作りは進行中。


寒いですね。こちらは雪です。

・今更ですが、「日本考古学協会」に入会にさせて頂けそうです。
・先日講演で、初めて「本にサイン」をお願いされました。酷い字でスミマセン。
・「お金を使っていい研究」というのも、慣れないせいか難しく…。
八ケ岳さんに引っ張って頂き、ある本を作っていますが、「センス」が試されてます。
・「縄文前期後半の土器」ちゃんと向き合わないと。
・「縄文中期の勉強会」そろそろ始めないと。
・来月、また「発掘調査」を始めます。

おかしい、トラも恐竜も作れない!

でも薪作りはやってます。

毎週動物園


 なぜか、先週末も今週末も動物園にいる夫婦。
 先週は、妻のボランティア活動の下見も兼ねて、松本市のアルプス公園内にある「小鳥と小動物の森」へ。 写真は妻に突かれるヤギさん。

 そして昨日は長野市の「茶臼山動物園」。ちょうどいま、長野のテレビ局で特集番組やってますね。 写真はモルモットじごく、いや天国。

 もちろんトラとかゾウとか、他の動物も撮影してるんですが、なかなか難しですねぇ。こうして人は、望遠レンズも欲しくなるんだなぁ。

 聞く所によると、東京の「多摩動物公園」では、オオカミの群れが見られるとか。是非行きたい!でも「A.E.G自然史博物館」は、地方の動物園も応援します!(応援だけですが…)

 ちなみに我妻は、なんだかんだで動物園の裏側によく潜入している。羨ましい。

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示