犬犬、シャンプーとカット


今日は、妻がナヌークとブランカをシャンプーして、伸びた毛をカットまでしてくれました。「途中で可愛い写真がとれたからブログにアップして」と言われ、アップしましたが。 写真、でか過ぎ(笑)。まぁ可愛いので許して下さい。

詳しくは、こちらから。


 優秀な後輩ID君に、教わりました。なるほど、新聞社のHPがありましたね。
南相木村大師遺跡の記事
栃原岩陰遺跡の黒曜石の記事
興味の在る方は、それぞれご覧下さい。

 しかし、これらの記事は、在る意味事実を報道している訳ですが、10月20日に載った私個人を取り上げて頂いた記事は、やはり恐縮ですね。
 私の住む長野県佐久地域、この地域の考古学を支えてきた、そして今も奮闘している方々を差し置いて、私なんかが取り上げられてしまうのは、10年、いや20年早いという感じです。今回の大師遺跡の発掘調査では、ベテランの先輩方に支えられ、ますますその感を強くしました。
 
 今後も、精進、精進。

  外は雪が降り始めました(写真は長年私の考古学を支えてくれている、iBook G3)。

新聞に小さく全身



隣り村の調査もしてました。詳しくは、また後日。

新聞に手だけ


 ちゃんと(?)、自分のところの仕事もしてます。

不眠


数年前から、原因不明の蕁麻疹に悩まされている。一時は1日6錠の薬を飲んでいた。
ここ数ヶ月は大分落ち着き、薬も1日1錠に減った。
先日、医者に処方してもらったこの薬がきれ、調子に乗って薬無しで過ごしてみた。
大失敗だ。痒みで眠れない夜が続いている。かといって、医者に行く時間も取れなくなってしまった。
今夜も眠れない。かといって、原稿を書けるほどは脳が働かない。

困った夜だ。

間に合わず、トド


 37歳のおじさんが青春かどうかはともかく、突然作り始めたトド、現在はこんなことになっています。
 …なんだか解りませんよね。詳しいことはまた後日書きますが、実はこれ、縄文時代のある遺物をリアル体型のトドに投影した試作品なんです。ちょっと大きめのストラップ、箸置き、またはお腹を基点にしたシーソー遊び(?)が出来るものを目指しました。
 そして、もし間に合えば、夢の複製!だったのですが、ちょっと時間的に無理みたいです。
 ちゃんと作り込んで、次の機会に備えたいと思います(次の機会があるかどうかわかりませんけども)。

青春かもしれない


 最近、考古学の話題が増えていませんか?
 い、いかん。…いや、いかんことはないですね。

 昨日から今日にかけては、学生時代からお世話になっている方を含め、第一線の研究者が、私の勤め先の博物館で遺物を見学されました。結局二日間で18名の研究者が!
 遺物の見方等、大変勉強になったと同時に、あの遺跡をかかえる責任も再認識。よし、原稿がんばりましょう。

 明日も発掘現場に。休みなしですが、楽しいので乗り切れるでしょう。多分まだ、青春です。

 37歳では、ダメ!?

誰にでも甘えろ!


 久しぶりに犬犬の画像を。
 先日義理の母と姉が遊びに来ました。その時のひとこま。すっかり義母に甘えるふたり。
 外は氷点下。八ヶ岳はもう雪化粧です。

大草原の夕陽・ネイティブアメリカン


 今朝の雪は不意打ちでした。今は雨ですが、はやくタイヤ替えませんと。
 
 さて、現在、日常の仕事を行いつつの発掘調査で、楽しいのですがやはり忙しい。なかなか原稿に向かえません(言い訳)。だったら「ブログなぞ放っておいて原稿書きなさい!」ということですが、まぁまぁ、ここはcaféですから。

 昔から好きではあったのですが、最近、ネイティブアメリカンに興味を抱いています。彼らの生活が、もしかすると縄文時代の暮らしに似た部分があったのでは、という学問的な興味だけでなく、その優しく力強い言葉や思想にも魅かれています。
 少し本格的に勉強したいですね。ただ知れば知るほど、17世紀以降の歴史は辛いものがあるのでしょうが…。 

 写真は大昔、姉がホームステイ先のオクラホマで買ってきてくれたもの。高さ4cm程のミニチュア土器(?)。
 こんな夕陽、見てみたいものです。

遺跡ふたつ


◆南相木村大師(だいし)遺跡
 前回もお伝えした、南相木村村誌編纂事業で発掘調査が行われている大師遺跡。縄文時代前期の土坑群に加え、平安時代の住居址も出てきました。村では初めての発見が、村の人たちの手で進んでいます。

 すみません。また写真がないですね。

 私個人は、立場上一日中現場に立てないのが辛いところですが、八ヶ岳さんはじめ諸先輩方の手際の良さは、さすがです。
 

◆佐久穂町満り久保(まりくぼ)遺跡
 中部横断自動車道の関係で、現在長野県埋蔵文化財センターが発掘調査を進めている旧石器時代の遺跡です。先日現地説明会が開かれ、見学に行ってきました。残念ながら雨でしたが。
 黒曜石の現産地である麦草峠。私、車でよく通りますが、その付近から大石川が流れ下って千曲川と合流する地点を臨む高台にある遺跡です。
  調査区の写真。1500点ほどの黒曜石製石器が出ていますが、二次堆積のものが多いそうです。出土している黒曜石は、やはり麦草峠・冷山産のものが多いように感じました。
 
 あいにくの雨にもかかわらず、地元の方が多く見えていたようで、場所の重要性を感じてもらえたのではないでしょうか。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示