犬の記憶


 いや、凄いです、カラマツの葉。風が吹くと雪のようです。黄金色の雪です。

  さて、カラマツとは特に関係ありませんが、わが家のシロクマことナヌーク、首輪を替えました。なかなか似合います、よね。

 ところでそのナヌーク、先日妻に連れられ、ワクチン注射に。その帰り、彼が幼い頃を過ごした施設(妻の元職場)に里帰りしてきました。子犬たちともなかなか上手く過ごしたそうです。
 私も一緒の時はいつも思うのですが、ナヌーク、ここでお世話してもらっていた人に会うと、もうなんと言うか、目は半閉じで耳はぺったんこ、おまけに頭からシッポまでクネクネで寄っていきます。ブランカもそうです。
 犬の記憶については沢山の研究がありますし、私も少しは読んでますが、こういう場面を見ていると、やっぱりちゃんと覚えているのでは?と思ってしまいます。3代に渡る実家犬と過ごす時も、何度かそんな場面に出くわしました。
 実際、科学的にはどうなんだろうと考えつつ、覚えているでいいじゃんと思ってしまう。

 あぁ、おれはダメ学者だなぁ。

たまにはたんとなく、VAIOから


 原稿、仕事、個人的研究、粘土遊び、その他。やることがたくさんで、頭がくるくるしております。
 まぁ、やらなくていいことも含まれてますけどね。
 こんな時は、妻のいれたコーヒーでも。 最近は一杯なら美味しく飲めます。
 おぉ、正に「cafe」ですねぇ。

 それはともかく、新しいMacのラインナップ、ちょっと魅惑的。

八ヶ岳 白く…



今朝の散歩から。
南八ヶ岳山頂付近が白くなっていました。
雪?霜かな?

粘土触らずの誓い、破られる!・・・シャチその2



言い訳ですが、人間、たまには息抜きしませんと…言い訳ですとも!

大体フォルムが出ました。やっぱり海の生き物っていいですよねぇ。
泳ぎたいなぁ。

しかしこの携帯のカメラ、ピントが合わない…。

お祝いにつき、休憩


 昨日、恩師であるT先生の喜寿のお祝いのため、諏訪へ。というわけでまたもや麦草峠越え。すでに深い秋。カラマツも黄金色に染まっています。 思い返せば、先生にはこれまで本当にお世話になりっぱなしです。これから先、少しは恩返し出来るでしょうか。とりあえず、抱えている原稿頑張りましょう。

 しかし、久しぶりに飲んだアルコールは体内を駆け巡り、なかなかのダメージを残してくれました。まだ若干、ボケーっとしています。今日は原稿書けません。

ゾウを頂きました。


 先日、私の職場に、「絶滅哺乳類大会」にもご参加頂いた、こにょ様が訪ねてきて下しました(その様子はこにょさんのレポートをどうぞ)。
 残念ながら私は別の仕事でお会い出来なかったのですが、こんなお土産を頂きました。 すごい!ちゃんとアフリカゾウとインドゾウに見えます!大きさは4cm程。野尻湖ナウマン象博物館で販売しているゾウシリーズの中のもので、こにょさんの原型によるものです(という理解でよろしいですよね)。
 素晴らしい造形物、ありがとうございました。

 私には、ひっくり返っても作れません。

植物の種運び犬



 今朝の散歩にて。
 どうも毛の質らしく、普段はナヌークが植物の種運びの役目を負っています。もうとにかく、やたらと引っ付きます。

 ところが、今日は珍しく、ブランカが貢献しておりました。
 これはこれで可愛いのでパチリ。

粘土触らずの誓い、守られる(4日目)


・やるべきことはひとつひとつこなしていますが、何故か終わりが見えません。むしろ、仕事量増えてる…。

・明日、『信濃毎日新聞』に私の記事が載るようです。基本的に考古学研究者としての話しですが(多分)、模型作りにも触れられているかも。ただ「東信版」だと思いますので、佐久・上田近辺の方限定かな? つまりローカルネタですね(笑)。



・だから犬たち、ベット逆だって。



・しかし今度の携帯、ご覧の通りカメラ機能はちょっと厳しいですね。高級コンパクトデジカメが、少し欲しい…。

・風が強くなってきました。今年はドングリが豊作で、今も屋根に落ちる度音がしています。いい音です。そう言えば、昨日木に留まっているフクロウを見ました。

・さて、もうひとふんばり。


紅葉と犬と会議


 今、日本中の考古学研究者は山形にいるらしいです。あ、私は自宅です。

 すっかり秋になりましたね。 ブランカも少しおセンチに…(ウソ。本当はミルクがなかなかもらえないの図)。

 さてと、これから会議に出かけます。

二週間、粘土触らずの誓い(かもしれない)


 祖母の葬儀に際し、沢山のお見舞いや弔電、そして励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

 その後、頼りになる後輩が訪ねてきてくれたり、優秀な後輩が入院してたり、新聞の取材を受けたり、大先輩に教えを受けたり、何だか濃い二日間でした。

 さて、悲しんでいる間もなく、普段以上に忙しい日々の始まりです。
 「さぁやるぞ」という意気込みではありますが、「書くものが多すぎて、分け分からん」というのが正直なところ。
 とりあえず今すべきことは、「粘土に触らない」こと、かもしれません。

 妻が祭壇の花を生けてくれました。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示