一晩たったナマズ・・・レッドテールキャットその2


 こちらも毎日雨模様。犬の散歩にも行けません。

 さて、アマゾンシリーズ第二弾のレッドテールキャット。一夜明け、ヒレとかヒゲが生えました。色を塗れば、きっとそれらしくなるのでは。
 いやその前に、もう少し頑張りませんとね。魚そのものに対する理解が浅いのです。







 ちなみに、アマゾンカワイルカと組み合わせると、こんな感じです。

速報 アマゾンシリーズ第二弾



何とか就寝前に間に合いました。
1/20アマゾンシリーズ第二弾・レッドテールキャットです。
…まだ、ただの粘土の塊ですね。
魚模型恐怖症の克服目指して頑張ります。

(関係者の皆様、原稿の合間に、ですよ。)

芝刈りするとガソリン臭い、それはともかく講座のお知らせです。


 本日は仕事で一日芝刈り。くたくたではありますが、これから資料づくりです。何の資料かと申せば…

 佐久考古学会と浅間縄文ミュージアム共催
 講座 考古学が語る佐久の古代史
 8月2日(日)1:30~3:00 縄文時代「森に生かされた日々」

ということで、詳しくはこちらをご覧下さい。

 さて、その為の資料ですが、そもそも話す内容をまだ決めてない…。
 でも楽しい時間にしたいと思いますので、お近くの方は是非お越し下さい。

 もし終わったら、アマゾンシリーズ第二弾のお知らせを…出来るかな?

ツルハシで掘りました。


 珍しく、二日も連続でお酒を飲み、未だとろんとした顔、らしいです。

 さて、一昨日と昨日は、県内在住の若い仲間とともに岩陰の発掘調査を行いました(完全に私の仕事の内ですが)。工事で無くなってしまう幾つかの岩陰地形、果たしてそこが遺跡かどうかを確認するための調査でしたが、結果、遺物は出土せず。つまり、新しい岩陰遺跡の発見という事にはなりませんでした。
 ただそのことよりも、3人の優秀な仲間が集まってきてくれたことが嬉しかったです。本当にありがとうございました。
 夜は近所の温泉につかり、その後は妻の手料理で家宴会。主役はナヌークとブランカでしたが(笑)。
 
 それから、例の学会の例の企画、若い(?)力でやってみましょう。面倒な仕事は私が引き受けますよ。

追伸1・W大学の土偶君と釣手君も、今度は是非!
追伸2・学会の件、S市のN君、あなたもよろしくね。

大きなメス…またクワガタ


 庭掃除の際に発見。私にはメスだと種類が分かりませんが、なかなかデカかったです。

 さて、明日明後日は後輩様達と発掘調査。
 その後は、発表や締切に向け、ひたすら机に向かいます!


 …と宣言して、自分を追い込みたいと思います。

妻の居ぬ間に・・・アマゾンカワイルカその4


 昨晩は妻がお友達と浅間温泉に。独りで過ごすそんな夜は…。

 なんか完成してしまいました。アマゾンカワイルカ。なぜか携帯の写真ですが、こんな感じです。思い切って、母子をくっつけてみてました。

 さてと、発表の資料作らねば。

ブラキオサウルス・原稿・犬犬


・久々にホームページを更新。結局翼竜はいませんが
 ブラキオサウルスの画像、アップしています。ご覧下さい。

・原稿、増えてます! 現在のところ8月~10月に3本提出。頑張って下さい。
 じゃない、頑張ります。

・ナヌークとブランカ。お陰様で元気です。


 各地で大雨による被害が出ているようですね。これ以上被害が広がりませんように。

目標・大アマゾン・・・アマゾンカワイルカその3


 ちょっと滞っていたアマゾンカワイルカですが、何とか製作再開。そこそこ形になった状態です。
 但し、今回ベースとなっている樹木は仮のもの。
 実は頭の中で、アマゾン川流域に生息する生物を沢山見せる、ディオラマ形式の作品を目論んでいます。大きなパノラマの中に少しずつ生き物を足していく方式。カワイルカはその第一弾ということです。
 雨季に水没した大森林。水の中にはピラルクや巨大なナマズの仲間が悠然と泳ぎ、頭上にはカラフルな鳥やサルが飛び交う。しかし油断していると、茂みの向こうではジャガーがこちらを伺っている・・・。 

 伐採が進むアマゾン。それでも驚異と神秘に包まれた憧れの土地。幼い頃から、いやこの歳になった今も感じている思いを、机の上に再現出来ればと。
 まぁ、手の遅い私ですから、完成は遠い遠い未来でしょうが。

ベッドサイドMac


 ミンミがいなくなってしまって、ぽっかり明いた寝室の空間。やっぱり淋しいので、小さな机と、パソコンを一台置いてみようかと。特にわが家の冬は暖房費もかさむので、出来るだけ同じ部屋で過ごすのが賢い生き方。つまり夫婦どちらかが眠くなった場合、ちょっとした作業なんかを寝室で出来れば、居間の暖房も電気も消せるという訳です。
 でもどうせ寝る前ですから、あまり難しい作業はしたくない。せいぜいインターネットが出来て、つらつら原稿が書ければいいかなぁ。あとはそうですね、BGMくらい流せれば。
 そこで候補としては、まず初代iMac。機能的には充分ですが、ファンの音が結構気になります。寝室ですし。あと無線LANを組むのにはお金がかかるので、居間から階段を抜けてイーサネットケーブルを這わすという荒技も必要。
 改造PowerMacコンビは、ワープロとしては充分ですが、色んな意味でネットはきついかな。どちらも落ち着いたデザインはいいんですけどねぇ。
 で、本当はPowerBookG3が機能的にもデザイン的にも最適なのですが、残念ながらこいつは未だ故障のまま。
 うーむ。
 ただですね、予想は付くんです。本当に切羽詰った時(私の原稿の締切り前とか、妻のイベント前とか)は、どうせそれぞれ自分のPC(iBookとVAIO Note)持ち込みますね。データの移動とか面倒ですし、新しいソフト使いたいし。じゃあベッドサイドに置くのは起動しないColorClassicIIでもいいかな。そうです、単なるオブジェとして!
 
 なんて話しはともかく、最近思うんです。こういう壊れかけてる、あるは滅多に使わないMacたちも、リサイクルに出したほうがいいのかなぁと。使える部分は使ってもらって生まれ変われるわけですしね。思い出は、心の中にとっておけるし。
 何だかセンチメンタルな気分になってしまいましたが、そもそもそう、ベッドサイドに置く机が・・・ありません(オチ)。

夏恒例・クワガタ降臨


 涼しいわが家でも、一応夏です。
 そして夏といえば、虫です、クワガタです。
 今年も居ました、ミヤマクワガタ。妻が台所の窓の外側で発見。

 もう一枚。あまり今まで見かけた記憶のないテントウムシ。調べてみると、ウンモンテントウというようです。ちょっと珍しいのかな?こちらは家の中に居ました(笑)。

 それにしても明るいレンズ(と言っても開放F値2.8ですが)で撮ると、クワガタのこっちとあっちでもピントがズレるんですね。

 いや、感心してる場合じゃなく、もう少し絞った方が良かった気がします、テントウムシも…。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示